「危険」の記事一覧

  • 【ドッグトレーナー監修】愛犬の拾い食いをやめさせるしつけ方法。拾い食いを回避して安全なお散歩を

    【ドッグトレーナー監修】愛犬の拾い食いをやめさせるしつけ方法。拾い食いを回避して安全なお散歩を

    愛犬とのお散歩中に潜む危険の一つに、拾い食いがあります。道に落ちている物をパクッと素早く口に入れてしまう…。飼い主さんが気を付けて歩いていても、拾い食いを完璧に防ぐのは難しいですよね。でも大丈夫!愛犬の拾い食いを防止する為のしつけを紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2019.07.21

  • 愛犬にとってフローリングは危険?!滑らないための対策を!

    愛犬にとってフローリングは危険?!滑らないための対策を!

    犬を飼う上で、飼い主さんが配慮しなければいけない部分の一つに「飼育環境」があります。その中でも、今回は「床」について着目してみましょう。フローリングの床は犬にとって滑りやすい材質です。愛犬へもたらす影響はどんなものなのか、知っておく必要がありますね。 滑ることで及ぶ健康被害や、滑らないための対策方法を覚えておきましょう。対策に役立つペットグッズも紹介しますので、是非参考にしてみてください。

    続きを読む

    壱子

    2019.07.14

  • 犬に噛まれたらどうする?噛まれた後の危険について

    犬に噛まれたらどうする?噛まれた後の危険について

    可愛らしい表情で私たち人間を癒してくれる犬たちですが、本能的に噛むことがあります。 遊びの延長で噛むなど許容範囲の噛み方もあるものの、本気スイッチが入って「強めに噛む」こともあります。 見た目には分かりにくいですが、犬は鋭い歯を持っています。 あまり力が入っていない噛み方をされても小さな傷ができるでしょうし、本気で噛まれたら縫うほどの傷ができる可能性もあるでしょう。 また、犬が持っている菌が原因で後から病気を発症することもあり、安易に放置するのは危険なことなのです。

    続きを読む

    笹本 雅

    2019.05.15

  • 犬に玉ねぎが厳禁な理由。致死量や誤食時の対処法とは?

    犬に玉ねぎが厳禁な理由。致死量や誤食時の対処法とは?

    「犬にネギ類は厳禁!」愛犬家の皆様ならご存知の事かと思います。しかしどんなに気を付けていても犬の口に入ってしまうという事態に陥る事はありますよね。そんな時はどうしたら良いのでしょうか?そもそも、なぜ犬にネギ類は厳禁なのでしょうか? 今回は、ネギ類の中でも「玉ねぎ」に焦点を当て、なぜ犬に玉ねぎがダメなのか、理由や致死量、食べてしまった場合の対処法をご紹介していきたいと思います!万が一のために覚えておきましょう!

    続きを読む

    ちょば

    2019.05.07

  • 犬にはちみつを与えてもいいの?ボツリヌス菌と花粉アレルギーには要注意

    犬にはちみつを与えてもいいの?ボツリヌス菌と花粉アレルギーには要注意

    体に良いと言われることも多いはちみつ。皆様は、はちみつが好きですか?犬にとってはどうでしょうか?むしろ犬にはちみつを与えてもよいの?という方もいらっしゃるかと思います。やはり犬に与えてもよい食べ物、ダメな食べ物がありますから、犬を飼っていると心配な方もいるでしょう。実はこれに関しては多くの意見があります。 今回は、犬がはちみつを食べることにより起こる可能性がある、効能、症状、危険性などをご紹介していこうと思います。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2019.03.26

  • 犬はさくらんぼを食べても良い?種のあの成分に要注意!

    犬はさくらんぼを食べても良い?種のあの成分に要注意!

    犬は一日に15グラム、およそ3粒のさくらんぼの実を食べることができます。適量以上に食べた場合には、消化不良や糖分の過剰摂取を起こすため注意が必要です。また、種や葉、鼻には中毒成分が含有しているため、犬には食べさせてはいけません。他にも犬に与える際に気を付けた方が良い果物は、ぶどう、プルーン、柑橘類、アボカド、ザクロ、イチジクなど多岐に渡ります。注意が必要な果物を食べた際には、動物病院を受診することをおすすめします。 この記事では、犬と果物について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2019.01.11

  • 銀杏(ぎんなん)って犬に食べさせても良いの?毒があるって本当?

    銀杏(ぎんなん)って犬に食べさせても良いの?毒があるって本当?

    秋の味覚の代表格である銀杏(ぎんなん)は、イチョウの種子です。ほくほくと美味しい銀杏ですが、神経毒を含み、摂取量によっては痙攣やてんかん発作、嘔吐を起こし、意識不明や死に至ることもあります。また、外皮は接触することで皮膚炎やアレルギーを引き起こすこともあります。そのため、銀杏(ぎんなん)は犬に与えてはいけない食材として知られています。 銀杏(ぎんなん)について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.11.03

  • 【徹底解説】犬に餅を与えてもいいの?与え方と食べてはいけない食べ物まとめ

    【徹底解説】犬に餅を与えてもいいの?与え方と食べてはいけない食べ物まとめ

    犬を飼ったことのある方ならば、飼う際に「〇〇はあげちゃダメ!」等、教えられた事があるのではないでしょうか。例えば、とても良く言われるのが「チョコレート」です。何故チョコレートは食べてはいけないのでしょう。 同じ人間が食べている食べ物でも、昔は白米を犬に与えていた人も多くいました。では、お餅は食べられるのでしょうか。今回は、食べ物にまつわるそんな疑問を徹底解説します!

    続きを読む

    森崎 麻衣子

    2018.09.11

  • 犬の「ぶどう中毒」を知ってる?犬にとってぶどうやレーズンはNG食材!

    犬の「ぶどう中毒」を知ってる?犬にとってぶどうやレーズンはNG食材!

    犬にとって有害となる食材として、玉ねぎやチョコレートは知名度が高いですよね。他にも犬に与えてはいけないとされる食べ物は沢山ありますが、実はぶどうやレーズンも、同様に犬に危険をもたらす可能性のある食材なのです。 なぜ、ぶどうやレーズンを与えてはいけないのか?飼い主さんとして、しっかりとこの理由を覚えておきましょう。犬がこれらの食材を食べてしまった場合に現れる症状や、対処法も併せて紹介していきます。

    続きを読む

    壱子

    2018.08.14

  • うなぎは犬も食べることができる?夏野菜で危険なものとは?

    うなぎは犬も食べることができる?夏野菜で危険なものとは?

    夏の土用の丑の日には、うなぎを食べるという習慣があります。うなぎは皮膚・被毛を健康に保つ、肥満防止、骨や関節の強化、抗酸化効果による皮膚病やガンの予防、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすなど、様々な健康に繋がる栄養素が豊富な食材です。ただ、犬もうなぎを食べることは出来ますが、生を避けて加熱する、少量を与える、蒲焼のたれは洗い流して与えるなどの注意が必要です。 今回は、犬にうなぎを与える方法や夏野菜で犬が食べるには注意が必要なものなど、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.07.04

もっと見る


記事に関するお問い合わせはこちら