「獣医師監修」の記事一覧

  • 【獣医師監修】犬のワクチンは必要?混合ワクチンって?気になる疑問を徹底解説!

    【獣医師監修】犬のワクチンは必要?混合ワクチンって?気になる疑問を徹底解説!

    犬を飼う上で非常に大切なのが、犬のワクチン接種です。打たないと重大な病気につながりますが、動物愛護の観点から論争が絶えないことでも知られています。 また、犬のワクチンは通常複数の感染症に対する混合ワクチンが用いられており、混合しているワクチンの種類も複数あります。そのため、どれを打っていいか困惑する飼い主さんも少なくないと思われます。 この記事では、犬のワクチンがなぜ必要なのか、ならびにワクチンの種類や予防できる感染症について説明をしていきます。ワンちゃんの生涯をより良いものにするため、また飼い主としての義務を果たすために、ぜひ最後まで読んでくださいね。

    続きを読む

    PetSmilenews編集部

    2021.04.19

  • 【獣医師監修】狂犬病の予防接種の前に知っておきたい! ワクチンの副作用と対策について解説!

    【獣医師監修】狂犬病の予防接種の前に知っておきたい! ワクチンの副作用と対策について解説!

    狂犬病ワクチンの予防接種のお知らせがきた愛犬家のみなさん! 実はワクチンに副作用があることをご存知ですか? ・いつもなんとなく打ってもらっていた・・・ ・副作用が起きたらどうしよう・・・ という方も多いと思います。 そこでこの記事ではそんなワクチンの副作用に関する疑問を、 動物感染症の研究者の観点から解決します。 実は副作用を防げる簡単で効果的な方法があるんです。 狂犬病の予防接種へ向かわれる前に、ぜひご一読を!

    続きを読む

    PetSmilenews編集部

    2021.04.15

  • 【獣医師監修】【要注意】子犬が吐いた時 考えられる原因と対処法を徹底解説

    【獣医師監修】【要注意】子犬が吐いた時 考えられる原因と対処法を徹底解説

    うちに来たばかりの子犬が突然吐いた!とても心配な状況ですよね。病気によるものなのか、そうじゃないのか、病院に連れていくべきなのかなど多くの考えが頭に浮かぶと思います。子犬が吐くことには、必ず理由があります、その理由をきちんと理解し対処をすることがとても大切です。 今回の記事では、子犬が吐いた時に考えられる原因や対処法について詳しく解説をしていきます。飼い主さんの心配や不安を軽くさせることができる内容となっておりますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

    続きを読む

    PetSmilenews編集部

    2021.03.30

  • 【獣医師監修】犬の水頭症とは?症状や原因、治療法を知っておこう!

    【獣医師監修】犬の水頭症とは?症状や原因、治療法を知っておこう!

    人間が患うこともある水頭症。犬にとっても、好発犬種が確認されている病気の一つとして知名度は高いでしょう。先天的な要因で発症することが多い病気ですが、後天的要因でも発症するケースがあります。もちろん、好発犬種に限らず他の犬種にも発症の可能性はありますよ。早期発見・早期治療が大切な病気なので、しっかり学んでおくことがおすすめです。その原因や症状、治療法をチェックしていきましょう。

    続きを読む

    壱子

    2021.03.27

  • 【獣医師監修】犬の風邪「ケンネルコフ」の症状・治療法は?人用の薬は与えても大丈夫?

    【獣医師監修】犬の風邪「ケンネルコフ」の症状・治療法は?人用の薬は与えても大丈夫?

    季節の変わり目など、私たち人間は気温の変化に身体がついて行けずに風邪を引きやすいですよね。では、あなたの飼っている愛犬はどうでしょう。咳をしていたので病院に連れて行ったら、ケンネルコフと診断された!という方もいるのではないでしょうか。 犬って風邪を引くの?もし大切な愛犬がケンネルコフと診断されたら…?そもそもケンネルコフって何…?薬は必要なの…?今回は、そんな疑問に応えて、意外と知らない犬の風邪についてご説明していきたいとおもいます。

    続きを読む

    ちょば

    2021.03.19

  • 【獣医師監修】犬も花粉症や鼻炎になるの?花粉症対策7選!

    【獣医師監修】犬も花粉症や鼻炎になるの?花粉症対策7選!

    外が温かくなってくる春といえば花粉症。この花粉症ですが、犬も悩まされることがあるってご存知でしたか? 今回は、犬の花粉症の症状や治療方法、普段の生活について気を付けることについてお話します。いったん症状が出てしまうと治りにくい花粉症ですが、これを参考に少しでも症状を和らげてあげて下さいね。

    続きを読む

    olive

    2021.03.15

  • 【獣医師監修】犬の涙やけになりやすい犬種と原因。涙やけの予防法、ケアの方法は?

    【獣医師監修】犬の涙やけになりやすい犬種と原因。涙やけの予防法、ケアの方法は?

    犬の涙やけは、涙が溢れてしまう「流涙症」のことで、目の周辺の皮膚が炎症を起こしたり、被毛が変色したりします。涙やけの原因は鼻涙管の閉塞や異物の混入、アレルギー反応、目の病気や栄養の偏りなど様々です。治療法は異物を取り除く、原因病を治療する、食事を変えるなどの方法があり、手術が必要なこともあります。 今回は、犬の涙やけについて詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2021.02.01

  • 【獣医師監修】胆嚢炎(たんのうえん)ってどんな病気?治療法、予防法と胆嚢の病気

    【獣医師監修】胆嚢炎(たんのうえん)ってどんな病気?治療法、予防法と胆嚢の病気

    胆嚢炎という病気をご存知でしょうか?胆嚢という臓器の壁に炎症が起こる病気で、主に細菌感染が原因です。胆嚢は、肝臓の近くにある小さな臓器で、肝臓から分泌される胆汁を濃縮して貯めておく役割を果たしています。胆嚢炎の初期は症状が見られず、気づいた時には重症化して他の病気に進行していることがあります。ここでは、犬の胆嚢炎について、治療法や予防法などを、関係する胆嚢の病気と併せてご紹介します。

    続きを読む

    SHINO

    2021.01.20

  • 【獣医師監修】犬が怪我をなめるのをやめさせたい!対処法と理由を紹介します

    【獣医師監修】犬が怪我をなめるのをやめさせたい!対処法と理由を紹介します

    犬を飼っている方は怪我をしてしまい、動物病院で治療を受けた経験があるのではないでしょうか? 愛犬が手や足をしきりに舐めているので、見てみたら怪我をしていたというケースもあります。 また、動物病院で治療を受けてからも、傷口を気にしてしきりになめる行動をしていると飼い主さんは「傷が痛むのかな?」と心配になりますよね。 犬が怪我をなめてしまう時に考えられる原因となめるときの対策について紹介します。 愛犬の健康維持の参考にしていただければ、幸いです。

    続きを読む

    のえコアラ

    2021.01.18

  • 【獣医師監修】犬の術後のケアのポイントは?術後に気をつけたことを紹介!

    【獣医師監修】犬の術後のケアのポイントは?術後に気をつけたことを紹介!

    犬を飼っている方ならば、ペットの健康を守るために定期的に動物病院に通うことがあるかと思います。 体調不良で病院を受診した所、手術が必要な病気が見つかったり、避妊や去勢手術をする場合もあります。 そんな術後の家庭でのケアは早く完治するためにも大切であり、悪化しないために傷口を保護することが大切になります。 本記事は犬が手術をした後に注意したいことや、術後のケアのポイントについて紹介します。 術後にあると便利なグッズも合わせて紹介しますので、さんこうにしていただければ幸いです。

    続きを読む

    のえコアラ

    2020.12.22

もっと見る


記事に関するお問い合わせはこちら