「獣医師監修」の記事一覧

  • 【獣医師監修】犬のヘルニアはどんな症状?手術の方法は?

    【獣医師監修】犬のヘルニアはどんな症状?手術の方法は?

    犬が発症する代表的な病気の一つに、椎間板ヘルニアがあります。比較的知名度も高く、人間にとっても聞き馴染みのある病気ですよね。遺伝的・体系的な問題によって発症する場合もありますが、どんな犬にも発症の可能性がある病気といえます。 今回は、ヘルニアの症状や原因、症状がみられた場合の対処法や、治療法、手術内容を紹介していきます。発症しやすい犬種や予防法にも触れますので、参考にしてみてください。

    続きを読む

    壱子

    2018.07.14

  • 【獣医師監修】犬の平熱は何度?犬の体温が高い原因と考えられる病気

    【獣医師監修】犬の平熱は何度?犬の体温が高い原因と考えられる病気

    犬たちの身体を触ると、いつも温かくて癒されますよね。ですが、犬の体温がいつもより高いかも?と感じたら、もしかしたら熱を出しているのかもしれません。犬が体調を崩しているのであれば、なるべく早く気づいてあげたいですよね。 犬の平熱や体温の測り方、熱があるときの対処法、熱を出した時に考えられる病気などをご紹介します。

    続きを読む

    harunyan

    2018.07.11

  • 【獣医師監修】犬の血便の原因、治療法は?血便を発見した時はこれをチェック!

    【獣医師監修】犬の血便の原因、治療法は?血便を発見した時はこれをチェック!

    血便とは、自身の血液が付いた便や、血液混じりの便のことを指します。血便の原因は様々で、大腸や小腸などの内臓疾患や、肛門、中毒やアレルギー、ウイルス、誤飲、寄生虫など多岐に渡ります。検便やバリウムを使用したレントゲン検査、超音波検査などで原因を探り、治療していくことが一般的です。 犬の場合、言葉を話せないため、便や尿は健康をチェックするバロメーターでもあります。犬の血便についてご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.06.11

  • 【獣医師監修】犬の胃捻転の原因、治療法は?大型犬は特に要注意!

    【獣医師監修】犬の胃捻転の原因、治療法は?大型犬は特に要注意!

    犬の病気の一つで、胃捻転という症状名を聞いたことがあるでしょうか。この胃捻転は緊急性が高く、命に関わる可能性のある恐ろしい疾患です。発症してしまった場合には、迅速な対応が必要となります。飼い主さんとしては、万が一に備えて病気の知識を得ておく必要がありますね。 今回は胃捻転について、どんな病気なのか、原因は何なのか、そしてどのように治療するのかを紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2018.06.07

  • 【獣医師監修】シニア犬を老化させない食事の秘訣!関節ケアで老化防止に取り組もう!

    【獣医師監修】シニア犬を老化させない食事の秘訣!関節ケアで老化防止に取り組もう!

    人間同様に犬にも老化は訪れるもの。しかも残念なことに、犬は人間よりも歳をとるスピードが早いですよね。飼い主さんが愛犬のシニア犬世代に直面することは、自然なことです。歳をとると体に色々な症状がでてきますが、関節炎は最も代表的な症状の一つです。シニア犬と呼ばれる世代が近付いてきたら、老化防止のためにも関節のケアを行いましょう! 今回は、シニア犬に有効な関節ケアについて、どんな方法があるのか紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2018.05.14

  • 【獣医師監修】犬の目が白く濁る「白内障」症状・原因は?予防はできる?

    【獣医師監修】犬の目が白く濁る「白内障」症状・原因は?予防はできる?

    犬の白内障は、目の水晶体が白い濁りのある状態になる病気です。見えにくい、視野が欠ける、光がまぶしい、物にぶつかるなどの症状があり、最悪の場合は失明に至ります。犬の白内障の原因は、遺伝や老化、紫外線、外傷、他の病気による合併症など様々です。 犬の白内障とはどんな病気なのか?原因は?白内障になりやすい犬種は?完治はするの?など気になる点を詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.04.09

  • 【獣医師監修】愛犬の目に寄生虫!?東洋眼虫の症状・原因・治療法とは?

    【獣医師監修】愛犬の目に寄生虫!?東洋眼虫の症状・原因・治療法とは?

    「東洋眼虫」という寄生虫を知っていますか?実はこの寄生虫、犬の目に寄生して異常をもたらしてしまうのです!今回は、東洋眼虫とはどういうものなのか?そして、寄生される原因はなんなのか?を詳しく紹介していきます。併せて治療法も紹介しますので、万が一に備えて是非チェックしてみてください。 病気の知識は、飼い主さんが愛犬を守る為に役立ちます。愛犬の目に異常を感じたら、注意が必要ですよ!

    続きを読む

    壱子

    2018.04.02

  • 【獣医師監修】犬がよくやるしぐさ4つ!実は病気が隠れているサインかも!

    【獣医師監修】犬がよくやるしぐさ4つ!実は病気が隠れているサインかも!

    犬を飼っていると、ふとした瞬間に「このしぐさ、前もやっていたな」と感じる事はありませんか? 今回は、犬が良くやるしぐさ「吐く」「しっぽを追い回す」「足を舐める」「草を食べる」この4つについて、しぐさから疑うべき病気やしぐさをする原因についてお伝えします。 普段から犬をよく観察していれば、たとえ多少の変化であっても病気の早期発見につながります。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

    続きを読む

    olive

    2018.03.24

  • 【獣医師監修】犬は花粉症で皮膚炎になる?!花粉対策にはまず静電気対策から!

    【獣医師監修】犬は花粉症で皮膚炎になる?!花粉対策にはまず静電気対策から!

    くしゃみや鼻水、鼻づまり…長い期間に渡って、大きな悩みとなる花粉症は人間社会でも対策を怠ることのできない問題です。 しかし実は、犬にとっても花粉が大問題となるケースがあるのです。犬の場合、花粉が原因で皮膚炎などの症状が引き起こされます。花粉の時期に、痒みを伴う皮膚炎などが現れた場合は要注意! 今回は、花粉に注意する時期や、実は花粉と関係深い静電気について、そして愛犬を守るための花粉対策法を紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2018.03.17

  • 【獣医師監修】犬がハチに刺された!アナフィラキシーショックとは?対処法は?

    【獣医師監修】犬がハチに刺された!アナフィラキシーショックとは?対処法は?

    人間にとっても恐ろしい外敵であるハチ。国内でも人間への様々な被害が確認されています。 しかし、ハチに注意が必要なのは人間だけでなく犬も同じです。 犬だって、刺されたらアナフィラキシーショックに陥る可能性があるのです! そして、犬がハチに刺されるケースは意外と多いのです…。 今回はそんなシチュエーションや、アナフィラキシーショックについて、そして愛犬がハチに刺された場合の応急処置を紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2018.03.13

もっと見る