「獣医師監修」の記事一覧

  • 【獣医師監修】犬のリンパ腫とは?原因・治療・予防法について

    【獣医師監修】犬のリンパ腫とは?原因・治療・予防法について

    犬のリンパ腫は、完治が難しい病気ですが、余命を延ばし、元気に過ごすための治療法はあります。犬のリンパ腫とは、どのような病気なのでしょうか。そもそもリンパとはどのような働きをする器官なのでしょう。 犬のリンパ腫の原因や治療法、予防法と合わせてご紹介します。

    続きを読む

    harunyan

    2018.11.13

  • 【獣医師監修】犬の涙やけの原因となりやすい犬種。涙やけの予防法、ケアの方法は?

    【獣医師監修】犬の涙やけの原因となりやすい犬種。涙やけの予防法、ケアの方法は?

    犬の涙やけは、涙が溢れてしまう「流涙症」のことで、目の周辺の皮膚が炎症を起こしたり、被毛が変色したりします。涙やけの原因は鼻涙管の閉塞や異物の混入、アレルギー反応、目の病気や栄養の偏りなど様々です。治療法は異物を取り除く、原因病を治療する、食事を変えるなどの方法があり、手術が必要なこともあります。 今回は、犬の涙やけについて詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.11.10

  • 【獣医師監修】犬の冷え性の症状、対策は?冷えることで注意したい病気

    【獣医師監修】犬の冷え性の症状、対策は?冷えることで注意したい病気

    冬に近づいて行き気温が下がり始めると、「冷え」が気になってきますよね。冷え性の方は、特に冬場になると冷えとの戦いになってくるかと思います。でも実は、あなたの愛犬も冷え性で困っているかもしれないという事をご存知ですか? 今回は、意外と知られていない愛犬の「冷え性」に関する問題をご紹介していきたいと思います。愛犬の冷え性を知って、冬を暖かく乗り越えてしまいましょう!

    続きを読む

    ちょば

    2018.10.19

  • 【獣医師監修】犬の風邪「ケンネルコフ」の症状・治療法は?人用の薬は与えても大丈夫?

    【獣医師監修】犬の風邪「ケンネルコフ」の症状・治療法は?人用の薬は与えても大丈夫?

    季節の変わり目など、私たち人間は気温の変化に身体がついて行けずに風邪を引きやすいですよね。では、あなたの飼っている愛犬はどうでしょう。咳をしていたので病院に連れて行ったら、ケンネルコフと診断された!という方もいるのではないでしょうか。 犬って風邪を引くの?もし大切な愛犬がケンネルコフと診断されたら…?そもそもケンネルコフって何…?薬は必要なの…?今回は、そんな疑問に応えて、意外と知らない犬の風邪についてご説明していきたいとおもいます。

    続きを読む

    ちょば

    2018.10.15

  • 【獣医師監修】犬の救急時の心肺蘇生法とは?心臓マッサージや人工呼吸について

    【獣医師監修】犬の救急時の心肺蘇生法とは?心臓マッサージや人工呼吸について

    心肺蘇生とは、呼吸と心臓の拍動が止まっている人や動物への救急救命措置のためにとられる処置のことを指します。犬の心肺蘇生でも意識の確認、気道の確保、人工呼吸、心臓マッサージなどが処置されます。心臓マッサージの力が強いと肋骨を骨折することもあるため、知識が必要です。 犬の意識が無くなる病気には、てんかんや腫瘍などの脳の病気、心臓病、犬糸状虫症(犬フィラリア症)などがあり、事故だけではなく病気による心肺蘇生の可能性もあります。犬の心肺蘇生について詳しく確認してみましょう。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.09.15

  • 【獣医師監修】犬の肛門腺絞りは必要?やり方は?家庭でもチャレンジしてみよう!

    【獣医師監修】犬の肛門腺絞りは必要?やり方は?家庭でもチャレンジしてみよう!

    犬の肛門腺というのをご存知ですか?犬を飼育している方にもあまり聞き慣れないかもしれませんが、犬にとって肛門腺は大切な器官です。肛門腺は主にトリミングサロンで絞ってもらえますが、コツさえ掴めば家庭でも簡単に肛門腺絞りができます。 今回は肛門腺について、家庭での肛門腺絞りについてご紹介します。

    続きを読む

    なつ

    2018.09.13

  • 【獣医師監修】犬にも歯みがきは必要?歯みがきガムの効果は?

    【獣医師監修】犬にも歯みがきは必要?歯みがきガムの効果は?

    最近では、愛犬のデンタルケアに関心を持つ飼い主さんが増えてきました。日本はペットに関してはまだまだ後進国ですが、犬を外につないで飼っていた頃に比べると、フードやしつけ、日常ケアなど、少しずつ犬に寄り添ったものになってきています。 飼っている犬のお口の中を覗いたことはありますか?口臭はきつくないですか?犬に歯みがきは本当に必要なのでしょうか?市販されている歯みがきガムの効果と合わせて、ご説明します。

    続きを読む

    harunyan

    2018.09.10

  • 【獣医師監修】愛犬のうんちに寄生虫!?種類と対処法を知ろう!

    【獣医師監修】愛犬のうんちに寄生虫!?種類と対処法を知ろう!

    愛犬に健康被害をもたらす害虫の中には、「外部寄生虫」と「内部寄生虫」と呼ばれる寄生虫がいます。主に、犬の皮膚や被毛に住みついて血液を吸う、またはフケを食べるのが外部寄生虫ですが、内部寄生虫は消化器官など犬の体内に住みつき、うんちと一緒に排出されます。愛犬のうんちに異変を感じたら、それは寄生虫の仕業かもしれません! 今回は、犬のうんちに潜む寄生虫について紹介します。しっかりと対処法を覚えておきましょう。

    続きを読む

    壱子

    2018.08.12

  • 【獣医師監修】犬の脳梗塞って?原因、症状、治療法など

    【獣医師監修】犬の脳梗塞って?原因、症状、治療法など

    犬の脳梗塞は、血管が詰まるだけではなく、破裂し脳障害を起こしたり、死に至る事もあるため、死亡率も高く、とても怖い病気として知られています。原因は、人間同様の塩分過多、欧米化した食生活、運動不足、暑さからの脱水や遺伝疾患ではないかといわれていますが、未だに特定には至っていません。 犬の脳梗塞の原因や症状、治療法など詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.08.08

  • 【獣医師監修】犬のヘルニアはどんな症状?手術の方法は?

    【獣医師監修】犬のヘルニアはどんな症状?手術の方法は?

    犬が発症する代表的な病気の一つに、椎間板ヘルニアがあります。比較的知名度も高く、人間にとっても聞き馴染みのある病気ですよね。遺伝的・体系的な問題によって発症する場合もありますが、どんな犬にも発症の可能性がある病気といえます。 今回は、ヘルニアの症状や原因、症状がみられた場合の対処法や、治療法、手術内容を紹介していきます。発症しやすい犬種や予防法にも触れますので、参考にしてみてください。

    続きを読む

    壱子

    2018.07.14

もっと見る