「獣医師監修」の記事一覧

  • 【獣医師監修】シニア犬を老化させない食事の秘訣!関節ケアで老化防止に取り組もう!

    【獣医師監修】シニア犬を老化させない食事の秘訣!関節ケアで老化防止に取り組もう!

    人間同様に犬にも老化は訪れるもの。しかも残念なことに、犬は人間よりも歳をとるスピードが早いですよね。飼い主さんが愛犬のシニア犬世代に直面することは、自然なことです。歳をとると体に色々な症状がでてきますが、関節炎は最も代表的な症状の一つです。シニア犬と呼ばれる世代が近付いてきたら、老化防止のためにも関節のケアを行いましょう! 今回は、シニア犬に有効な関節ケアについて、どんな方法があるのか紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2018.05.14

  • 【獣医師監修】犬の目が白く濁る「白内障」症状・原因は?予防はできる?

    【獣医師監修】犬の目が白く濁る「白内障」症状・原因は?予防はできる?

    犬の白内障は、目の水晶体が白い濁りのある状態になる病気です。見えにくい、視野が欠ける、光がまぶしい、物にぶつかるなどの症状があり、最悪の場合は失明に至ります。犬の白内障の原因は、遺伝や老化、紫外線、外傷、他の病気による合併症など様々です。 犬の白内障とはどんな病気なのか?原因は?白内障になりやすい犬種は?完治はするの?など気になる点を詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.04.09

  • 【獣医師監修】愛犬の目に寄生虫!?東洋眼虫の症状・原因・治療法とは?

    【獣医師監修】愛犬の目に寄生虫!?東洋眼虫の症状・原因・治療法とは?

    「東洋眼虫」という寄生虫を知っていますか?実はこの寄生虫、犬の目に寄生して異常をもたらしてしまうのです!今回は、東洋眼虫とはどういうものなのか?そして、寄生される原因はなんなのか?を詳しく紹介していきます。併せて治療法も紹介しますので、万が一に備えて是非チェックしてみてください。 病気の知識は、飼い主さんが愛犬を守る為に役立ちます。愛犬の目に異常を感じたら、注意が必要ですよ!

    続きを読む

    壱子

    2018.04.02

  • 【獣医師監修】犬がよくやるしぐさ4つ!実は病気が隠れているサインかも!

    【獣医師監修】犬がよくやるしぐさ4つ!実は病気が隠れているサインかも!

    犬を飼っていると、ふとした瞬間に「このしぐさ、前もやっていたな」と感じる事はありませんか? 今回は、犬が良くやるしぐさ「吐く」「しっぽを追い回す」「足を舐める」「草を食べる」この4つについて、しぐさから疑うべき病気やしぐさをする原因についてお伝えします。 普段から犬をよく観察していれば、たとえ多少の変化であっても病気の早期発見につながります。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

    続きを読む

    olive

    2018.03.24

  • 【獣医師監修】犬は花粉症で皮膚炎になる?!花粉対策にはまず静電気対策から!

    【獣医師監修】犬は花粉症で皮膚炎になる?!花粉対策にはまず静電気対策から!

    くしゃみや鼻水、鼻づまり…長い期間に渡って、大きな悩みとなる花粉症は人間社会でも対策を怠ることのできない問題です。 しかし実は、犬にとっても花粉が大問題となるケースがあるのです。犬の場合、花粉が原因で皮膚炎などの症状が引き起こされます。花粉の時期に、痒みを伴う皮膚炎などが現れた場合は要注意! 今回は、花粉に注意する時期や、実は花粉と関係深い静電気について、そして愛犬を守るための花粉対策法を紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2018.03.17

  • 【獣医師監修】犬がハチに刺された!アナフィラキシーショックとは?対処法は?

    【獣医師監修】犬がハチに刺された!アナフィラキシーショックとは?対処法は?

    人間にとっても恐ろしい外敵であるハチ。国内でも人間への様々な被害が確認されています。 しかし、ハチに注意が必要なのは人間だけでなく犬も同じです。 犬だって、刺されたらアナフィラキシーショックに陥る可能性があるのです! そして、犬がハチに刺されるケースは意外と多いのです…。 今回はそんなシチュエーションや、アナフィラキシーショックについて、そして愛犬がハチに刺された場合の応急処置を紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2018.03.13

  • 【獣医師監修】犬にチョコレートは厳禁!食べた時の下痢などの症状や対処法、誤食を防ぐ3つのポイントとは?

    【獣医師監修】犬にチョコレートは厳禁!食べた時の下痢などの症状や対処法、誤食を防ぐ3つのポイントとは?

    私達人間にとってはとても美味しいチョコレートですが、犬には厳禁であると知っていましたか? 犬がチョコレートを食べた場合、下痢や嘔吐の症状が出るほか、大量に摂取した場合は死に至る可能性もあります。 今回は、犬にチョコレートをあげるのはなぜいけないのか、チョコレートを食べてしまった場合の対処法についてお話します。 バレンタインなどでお家の中にチョコレートが常備される季節に読んで欲しい記事になっていますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

    続きを読む

    olive

    2018.01.27

  • 【獣医師監修】犬の生理の症状はいつから?パンツの使い方や病気との見分け方は?

    【獣医師監修】犬の生理の症状はいつから?パンツの使い方や病気との見分け方は?

    愛犬に生理がきた!その時、飼い主さんは慌てずに対応できますか?どんな症状が現れるのか?いつから訪れるのか?事前に知っておけば、正しく対処することができます。今回は、生理の期間内に注意するべきことやマナーパンツの使用方法、生理と間違いやすい病気についても紹介します。愛犬はもちろん、他の犬への配慮も必要となる期間です。誤った対応をしないように、知識を得ておきましょう!

    続きを読む

    壱子

    2018.01.16

  • 【獣医師監修】節分の豆まきを愛犬と楽しむために!大豆を食べるにはこんな注意が必要です。

    【獣医師監修】節分の豆まきを愛犬と楽しむために!大豆を食べるにはこんな注意が必要です。

    季節行事の一つである節分の豆まき。毎年、楽しみながら行っている家庭も多いのではないでしょうか。しかし、犬を飼っている家庭にとっては、豆まきが危険を呼び込む可能性もあります。実は犬にとって豆まきの豆は、有害となり得る食物なのです。今回は、ワンちゃんのいる家庭でも豆まきを楽しむための方法と、愛犬が大豆を食べるためにはどうすればよいのか、更に節分の意味も併せて紹介していきます!

    続きを読む

    壱子

    2018.01.09

  • 【獣医師監修】原因不明の犬の皮膚病「アロペシアX」ってどんな病気?症状、治療法、予防法は?

    【獣医師監修】原因不明の犬の皮膚病「アロペシアX」ってどんな病気?症状、治療法、予防法は?

    アロペシアXとは、ポメラニアンやトイプードルなど数種類の犬種に起こる原因不明の脱毛症のことです。アロペシアXは罹患する犬種の半数がポメラニアンであることから、ポメラニアン脱毛症とも呼ばれています。 原因不明のため、様々な検査を行い、全ての皮膚トラブルの可能性が消えた時に残る脱毛症がアロペシアXと診断されることが多いようです。痒みは無く、体幹部の左右対称の脱毛が特徴のアロペシアXは、原因が不明であるために特効薬が存在しません。今回はアロペシアXの症状や治療法について、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2017.12.16

もっと見る