クセになる!愛らしい「ブサカワ犬」特集

2016.03.10

クセになる!愛らしい「ブサカワ犬」特集

人間と同じように犬にも色々な顔があります。カワイイ、格好いい、勇ましい、愛らしい…などなど。ではじわじわとファンを増やし密かなブームを呼んでいる「ブサカワ犬」をご存じでしょうか?ブサイク顔だけどたまらなく愛くるしい、そんなブサカワ犬を紹介します。

focebookシャアツイート

人気ブサカワ犬の紹介 ブルドック

ブルドッグ

まず紹介するのはブサカワ犬の代表といえばこの犬!「ブルドッグ」
ブルドッグにはイングリッシュブルドッグとフレンチブルドッグがいますが、どちらも特徴的なのがしかめっ面の顔立ち、ペチャンと潰れた鼻、大きなへの字を書いたような口、たるんだ頬です。

文章にしてみるとブサイク顔…なんですがその顔立ちは実にキュート。つぶらな瞳とペチャ鼻がなんともいえないユーモアのある顔ですよね。

元々牛と闘うことを想定して配合されたブルドッグは、走る能力よりも噛みつく能力が重視されていて(低い鼻は噛んだ時に息が詰まらないようにするため)運動はあまり得意ではありません。体を左右に揺らす独特の歩き方もまたユーモラス。散歩の途中にへばってしまう姿もまたカワイイのです。

性格はその強面の外見とは裏腹に、とてもおっとりな性格。愛想がよく陽気で優しい性格なので、子どもとも一緒に暮らしやすい犬だといわれています。ただし頑固な一面もあり融通が利かないことも。

飼い主には基本的には従順なので、自分だけに見せる表情やしぐさにハマってしまう飼い主さんが続出しています。


人気ブサカワ犬の紹介 パグ

パグ

ブルドッグと並んでブサカワ犬代表といえば「パグ」です。顔の特徴はブルドッグと共通するところが多いのですが、ブルドッグを強面、しかめっ面と形容するのであればパグの顔を一言で表すと「困り顔」でしょうか。くりくりの瞳と額のシワで常に困ったような表情をしているパグ。その奇妙ともいえる表情がなんとも言えない!ということで海外では貴族や皇室の愛玩犬として古来より大人気な犬種として伝わっています。

性格は穏やかで、飼い主に対して非常に忠実。攻撃的になることもなくワンホーム・ワンドッグの典型的な犬種です。

素直でしつけやすく愛情深いので、家庭犬にはぴったりの犬種であるのは間違いないのですが陽気でエネルギッシュ、大胆で無邪気な面もあります。また暑さ寒さに弱い面があり、ユーモアたっぷりな見た目とは裏腹に独立心旺盛でプライドが高く頑固でワガママな一面もあります。

そしてもう一つ特徴的なのがイビキをかくこと。一緒に寝ると意外とうるさいかも?


人気ブサカワ犬の紹介 シャーペイ

シャーペイ

日本ではあまり馴染みのない犬種ですが、海外ではブサカワ犬というとシャーペイが人気です。

元々は中国の犬ですがなんといってもその特徴は顔から体まで全身シワシワなところです。

顔立ちはくぼんだ小さい瞳とカバのような鼻。シワシワの顔とあいまってなんとも言えないブサカワ具合。なにを考えているのわからない独特な風貌はブルドッグやパグとはまた違った味わい深い顔立ちです。

性格は一言で表すと冷静沈着、いつも落ち着いています。シワによって無表情に見えますが、飼い主以外の人には警戒心や闘争心を持つことがあり、とても愛情深い性格で優秀な番犬の性格を備えています。

その一方でプライドが高い性格も持ち合わせていますので、納得しなければ一見反抗的に見える態度をとることもあります。


人気ブサカワ犬の紹介 ブルテリア

ブルテリア

ブルドックやパグとはまったく違う系統のブサカワ犬、それが「ブルテリア」です。
卵形の顔の形と小さな目でなんともとぼけたような表情が特徴です。

ですが見た目からは想像もできないような、強い顎をもっています。

ブルテリアの「ブル」はブルドッグ、「テリア」はホワイトイングリッシュテリアを意味し、ブルドッグとテリアの強さを併せ持つ究極の闘犬と言われています。

このように書くと恐ろしい犬種、というイメージがついてしまうかもしれませんが、
性格は非常におおらかで普通の犬に比べても噛み付く傾向は少なく、人間と仲良くすることができる犬です。しかし闘犬の特性上、いったん噛み付くと簡単には離さないため噛み付かれると思わぬダメ―ジを負うことも。

ぬぼーっとした顔とギャップのあるブルテリア、飼い主のしつけと育てる環境が重要になります。


人気ブサカワ犬の紹介 チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

12553020194_1dbe05de7b_z

世界でもっとも人気のあるヘア―レスの犬、それが「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」です。

特徴的なのがなんといっても頭部にだけ生えている毛とヘア―レスな体です。
一見すると非常にアンバランスに見えますが、その華奢な体と相まってなんだかとっても上品な雰囲気を身にまとっています。

足取りも軽やかでまるで貴婦人のようなステップで優雅に散歩をする姿はブサカワと認定するのは失礼なのかもしれません。

その顔立ちも愛らしい瞳の中に知性を感じさせるシャープな顔立ち。
利発さと上品さを併せもつクールな顔立ちです。

一部の愛好家にはとても人気がある犬種ですが、日本での知名度はまだまだといったところ。アンバランスな姿格好という意味で紹介させていただきました。


日本でブームを巻き起こした 秋田犬のわさお

秋田犬

海外の犬種を紹介してきましたが日本でもブサカワブームを巻き起こした犬がいます。ずばり秋田犬です!「秋田犬ってキリッとした顔立ちでどちらかというと整ってない?」と思われた方、正解です!

秋田犬の特長はまさにその通りなのですが、青森県在住の秋田犬“わさお”はフサフサの毛並みと従来の秋田犬とは一線を画す細長い目で、一躍ブサカワ犬として大人気に。

その人気は日本全国いたるところでブームになり、写真集やわさおを題材にした映画が制作されるほど。

町のアイドル的存在になったわさお。一度会いにみてはいかがでしょう。


ペチャ鼻専門誌「PE CHA(ペチャ)」


satomi❦さん(@satomi_vip)が投稿した写真


紹介した犬種の共通しているのがつぶれた鼻、通称ペチャ鼻。特徴的な鼻がブサカワを演出しているといっても過言ではないのですが、なんとそんな鼻ペチャな犬だけを特集し雑誌も刊行されています。その名もPE CHA(ペチャ)です。

その内容はまさにブサカワ犬好きにはたまらない内容になっており、鼻ペチャ犬との楽しい生活の送り方や、面白い企画などが満載。カワイイ犬の特集本は数あれど、ここまで専門的な雑誌が刊行されているのは、本格的なブームがやってきている証です。

ブサカワ犬好きな方だけではなく愛犬家の方が見ても楽しめる内容ですので、機会があればぜひ一読してみてください。

世界の最も醜い犬コンテスト(World’s Ugliest Dog Contest)!

19018993378_7905c697a2_z

ブサカワ犬の頂点をきめるべく、アメリカカリフォルニアで毎年開かれているコンテストがあります。その名もずばり“世界の最も醜い犬コンテスト”です。

ブサカワ犬の頂点を決めると記述しましたが、このコンテストが開催される背景として、ケネルクラブ(犬種協会)が純血種として認定していない雑種の犬の地位の向上、そして保護施設に保護されている犬に対して、もっと人々の意識が向くことようになることを目的に開催されています。

ですから登場する犬たちはブサカワというか、かなり強烈な見た目な犬たち…

しかしそんな容姿とは反比例するように、飼い主たちの表情はとても生き生きとしています。

カワイイ、ブサイクなどは人間の基準であって、飼い主にとっては自分の飼い犬が一番カワイイということですね。

focebookシャアツイート


– おすすめ記事 –

・世界中で愛されるブルドッグを飼おう!子犬の性格とブリーダーの選び方
・国境を越えれば人気も変わる!海外で人気犬種は何?!
・頭の良い犬種Best5!!
・スヌーピーってどの犬種?

 ブサイク?いやいや、分かってないなぁ~ぶちゃいくです!魅力に溢れてる犬!それは、パグ!


 犬のストレスの原因と解消法 ストレスフリーな毎日を目指して☆


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら