海外で犬のマイクロチップ義務化?メリット・デメリットをまとめてみた!

2016.03.14

海外で犬のマイクロチップ義務化?メリット・デメリットをまとめてみた!

犬を飼っている人なら「愛犬は家族のように愛おしい存在」という気持ちが強いのではないでしょうか。我が子同然に愛犬を可愛がるものですよね。 でも犬はもちろん言葉が話せません。何かのきっかけで自宅からいなくなってしまうと、もう連絡がつかないもの。 そこでいざという時のためにマイクロチップを愛犬の体に埋め込むといいと言われ始めています。ただ、メリットやデメリットもあり、そう簡単にマイクロチップを愛犬に・・・という訳にもいかないものですよね。実は海外ではマイクロチップが義務化されてきているんです。 今回は、マイクロチップについてご紹介していきたいと思います。

focebookシャアツイート

マイクロチップって何?

プリント

マイクロチップという言葉を何となく聞いたことのある方も多いかもしれません。

●迷子や盗難、災害時にワンちゃんの身元を証明してくれる

普段、ワンちゃんをしっかり監視していても、不測の事態によって離れ離れになってしまうことがあるかもしれません。

散歩中に離れてしまう時だけではなく、盗難されたり、大きな災害時に離れ離れになるという可能性もありますよね。そんな時には、ワンちゃんは自分の名前を名乗れません。

そこで身元を証明してくれるためにマイクロチップの埋め込みが役立ちます。ワンちゃんを保護した動物病院や保健所では、専用の読み取り機でマイクロチップに記載されている15桁の番号を読み取ります。

日本では義務づけられているわけではありませんが、海外にペット同伴で出国する際にはマイクロチップが必要になってきます。

●マイクロチップの大きさ

そうは言っても、愛犬の中に埋め込むなんて怖い気もしますよね。愛するワンちゃんが苦しくないのだろうかと、飼い主さん的にはものすごく不安があるでしょう。

マイクロチップはなんと直径が2ミリほど、長さが11ミリ前後という円筒型の小さな器具。中には、コンデンサとICが入っているとか。とは言っても安全な素材でできていて、ワンちゃんに埋め込みをしても特に重篤なアレルギー反応を起こす確率は少ないと言われていて、今ではワンちゃんを始め、猫ちゃんにも利用する方が増えています。


海外では義務化までされている?

dog-1007598_640

海外ではマイクロチップに関しては義務化するべきとの声が多くなってきていて、とくにヨーロッパでは義務化されている国も増えつつあります。義務化する国では、迷子犬の保護にかなりの費用が費やされているといいます。マイクロチップを義務化することで、これらの莫大な費用が削減できるのではないかという経費削減のメリットも考えられています。

すでにマイクロチップが義務化されている国が多いヨーロッパのほか、アジア方面でもマイクロチップの導入を検討している国も多くなってきています。ただ、日本では普及率がまだまだ低く、マイクロチップに対しての認識も正しいものとは言えません。


マイクロチップによるメリットやデメリットとは

284817

では、マイクロチップを取り入れるメリットとはどのようなものなのでしょうか。

●迷子の犬を探しやすくする

マイクロチップが入っているワンちゃんの場合、識別により飼い主の特定ができます。マイクロチップは体に摂り付けられているワンちゃんの身分証明書のようなものなので、これがあれば愛犬が保護されてからスムーズに我が家に戻ってくることに繋がるでしょう。

●捨て犬を減らす

悲しい現実ですが、犬を捨てるという心無い人が存在する現状があります。このような無責任な行動を阻止できるメリットがあります。

一方、マイクロチップにはデメリットと感じられることもあります。

●ワンちゃんが痛みを感じる

マイクロチップを埋め込むといっても、体の中に入れることですから「痛くないんだろうか」ということが心配なのが本音ですよね。

予防注射をする感覚でマイクロチップの装てんが可能だと言われています。

ただし、普通の注射針よりも太い針を刺します。そのため、痛みは必ずあると考えていいでしょう。ワンちゃんによっては痛がったりすることもあるため、部分麻酔を使うこともあるということです。

●関係機関に専用の読み取り機がないとマイクロチップは読み込めない

マイクロチップは専用の読み取り機械で番号を識別することになります。しかし、保護した保健所や警察で必ずしもその機械があるとは限りませんよね。

このようにマイクロチップにはメリットやデメリットもあります。また、世界や日本でも考え方が違います。でも世界中で生きる犬たちみんなが幸せであるような世の中になるように、飼い主ひとりひとりが考えていきたいものですね。

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・アメリカならでは? 飼い主にお仕置きする警察官&犬の為に飛んできてくれるアニマル警察
・早期発見!定期健康診断(アニマルドック)につれていってみよう!
・国境を越えれば人気も変わる!海外で人気犬種は何?!
・日本ではあまり見られない?世界各国の犬の公衆トイレ事情とは?

 日本とは違う!海外の犬のマナー事情はどうなっている?


 犬のさんぽ専門職ドッグウォーカー。いろんなカタチがあるNYのお散歩事情


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら