犬の飼い主大好き度☆愛犬の行動からチェック!

2016.10.19

犬の飼い主大好き度☆愛犬の行動からチェック!

犬は飼い主さんが大好き!あらゆる行動で飼い主に大好きアピールをしてくれます。当然うちのワンコも私のことが好き、と思うけど、時々飼い主失格?嫌われてるかも?と感じること、ありませんか?今回、犬の行動から、飼い主さん大好き度を測ってみます。

focebookシャア
ツイート

この犬は飼い主のことが好きなんだ♪と分かる行動は、いろいろありますよね。なかでも代表的で分かりやすい行動を10個ご紹介します。犬に好かれている飼い主さんなら、ほとんどが当てはまるはず!?さっそくチェックスタート!

1 帰宅したとき、しっぽを振ってお出迎えする

@sonoriraが投稿した写真


犬は大好きな飼い主さんを見ると、しっぽを振らずにはいられません。旅行の後など、久しぶりに会うときは、超高速のしっぽ振りで大歓迎!この最高にかわいい行動は、一番分かりやすい大好きの印です。全身で大好きと言ってくれる犬だから、飼い主も全力でかわいがる。そんな毎日の積み重ねによって深い絆で結ばれていくんですね。


2 朝起きると、キャンキャン高い声を出して喜ぶ

ちょっと離れていただけなのに、キャンキャン鳴いて足にからまりついてくることは、ありませんか?これは、会いたかったよ、待っていたよという気持ちから出る行動。ちょっとしか離れていないのに、こんなに歓迎してくれるなんて、かわいいですね。


3 名前を呼んだら走って近寄って来る


何気ないことですが、「自分の名前を知っている⇒呼ばれたことがわかる⇒呼ばれた人の所へ行く」という、なかなか難しい行動です。「訓練の成果」という面もあるかもしれませんが、呼ばれたらいつでも駆けつけるというのは、飼い主さん大好き行動の一つです。


4 目が合って耳を後ろに寄せる

@paomayumiが投稿した写真


何となく犬の視線を感じて振り向いたら、犬と目が合うこと、ありますよね。そんなときは、耳に注目!目があった瞬間に、犬が耳をペタンと頭にくっつけたら、そのワンちゃんは飼い主さんのことが大好きなんだそうです。犬は飼い主さんをいつも気にしていて、ちょっとした音にも耳を傾け、何をしているのかじっと見つめていることもあります。そうしていて、飼い主さんが急に振り向いて自分を見てくれたら、うれしくて耳を顔にくっつけるのだとか。ちょっと情けない顔になるので、何か悪いことをしたのかな?と疑ってしまいましたが、耳を倒して大好きだよと伝えてくれているそうです。


5 全身マッサージをさせる


犬は、飼い主さんになでられるのが好き!でも肉球や後ろ足の付け根あたりは、さわって欲しくない場所です。頭や胴体をなでたとき、逃げたり噛んだりするのは、分かりやすい拒否。いろいろな所をさわっていて、ペロペロなめたりさわっている方を見たりするのも不快のサイン。全身どこをさわっても大丈夫なら、完全に飼い主さんをリーダーと認め、信頼しきっています。だから、どこでもマッサージできるということは、犬に好かれているということです。


6 仰向けになっておなかを見せる


おなかは動物にとって急所なので、本来かくしておくべきです。仰向けになっておなかを見せているのは、安心と信頼のあかし。とてもリラックスして、幸せを感じている状態なんだそうです。遊んでいて、おなかをなでて~とおねだりするワンちゃんは、飼い主さんを大好きに違いありません。


7 座布団やスリッパに興味がある

muccoさん(@mucco623)が投稿した写真


嗅覚がとくに優れ、ニオイの種類によっては人の1億倍とも言われる犬。座布団やスリッパに残るかすかなニオイから、使った人のニオイをかぎ分けます。そして大好きな飼い主さんのニオイは、犬をポジティブにするそうです。飼い主さんが使った座布団やスリッパを好む犬は、飼い主さん大好き犬です。


8 掃除機に吠える

ウチの犬は掃除機のスイッチを入れると吠えかかり、掃除を思いっきり邪魔します。毎日のことでとても困るのですが、これは、うるさくて大嫌いな掃除機から飼い主さんを守ろうという行動でもあるそうです。そうとわかると、この問題行動もかわいく思えます。


9 悲しいとき寄り添ってくれる

hotamomiさん(@hotamomi)が投稿した写真


しょんぼりしていると、犬がそばに来てピッタリくっついたり、ペロペロなめてくれたりすることがあります。我が家の犬は、家族の誰かが泣いていると、心配してご飯を食べずに付き添っています。大好物のおやつさえ見向きもせず、泣き止むまで一緒にいてくれるんです。セラピー犬並みの働きができるのは、飼い主と深い愛情でつながっているからですね。


10 飼い主が犬を大切にしている


犬は飼い主さんの愛情に必ず応えてくれます。愛情を注げば注ぐほど、犬は飼い主さんを好きになってくれます。犬に限って言えは、飼い主さんの片思いということはないと思います。必ず相思相愛、いや同等以上の愛を返してくれるでしょう。


まとめ

当てはまるものは、いくつありましたか?
5個当てはまればすごく仲良し、8個以上なら大恋愛レベルと言えるでしょう♪

「うちの子は、もっと違う行動で大好きを表現している」という飼い主さんもいらっしゃると思います。また、同じ行動でも必ずしも好きという気持ちの現れとは言えないこともあります。「しっぽを振っている犬に近づいたら噛まれた」という話があるように、しっぽだけでなく表情や全身の様子も合わせて判断する必要があります。厳密な判断は難しいのですが、飼い主さんが見て、犬が笑顔で喜んでいると感じられれば、大好きのサインと思って間違いなし!愛犬の行動の意味を知って、好きのサインをしっかり受け止めてあげたいですね。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・飼い主の布団にもぐるワンちゃん!その理由とは?
・ショック!やんちゃ犬になるのは飼い主さんのしつけが原因?
・犬の避難グッズを準備してトラブルを回避しよう!
・毎日5分!愛犬とのスキンシップマッサージ


 ペットスマイルフォトコンテスト『お気に入りのグッズとぬくぬく日向ぼっこだワン!』



 人気者になれる!犬のオシャレグッズを紹介♡


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂田 ひかり

坂田 ひかり

子どもの頃から犬を飼い続け、犬と一緒に成長してきました。意外と知らない衝撃の真実や、知って得する豆知識を紹介していきたいと思います。犬好きさんがもっと犬を好きになって、犬と一緒に幸せになってもらえたら嬉しいです。

関連するキーワード