【感動】交通事故にあった野良犬を助けたい。わずか8歳の難民の少年の純粋な心に街中が感動

2017.03.11

【感動】交通事故にあった野良犬を助けたい。わずか8歳の難民の少年の純粋な心に街中が感動

長年に渡り戦争が続いているシリア。ニュースでもよく見ますが、その地での生活は私達には想像もつかないくらい大変なものだと思われます。しかし、その騒乱によって荒廃した国から逃げ出してきた1人の少年の行動が、周囲の大人達の心をも動かして話題になっているのをご存知ですか?その少年がした事は決して大きな事では無いですが、少なくとも一匹の犬にとっては大きなモノでした。人間の温かさを思い知らせてくれる、心温まるエピソードです。

focebookシャア
ツイート

戦争の続く荒れた地・シリアから逃れ、難民としてトルコのキルスで新たな生活を送っていた、8歳の少年フセイン・エルハサンくん。フセインくんはある日、家のそばで一匹の犬が車に当て逃げされたのを目撃しました。

refugee-boy-helps-injured-stray-dog-turkey-1-58afe3fd60af5__880

ぐったりと横たわるワンちゃん。その姿を見て少年は迷うこと無く「助けたい!」と強く思いました。

自分の家も暖房が壊れていて、防寒具はとても貴重な物だとしっかり理解していた彼ですが、その怪我した犬の為に躊躇することなく自分の家に走り、一枚のブランケットを持ってきてあげたのです。

refugee-boy-helps-injured-stray-dog-turkey-3-58afe3ffd47c9__880

震えるワンちゃんの体にそっとブランケットをかぶせてあげると、彼は周囲の大人達に助けを求めました。そして救助の人が来るまでずっとその犬の側から離れず、犬を励まし続けたのです。

refugee-boy-helps-injured-stray-dog-turkey-5-58afe403d69b2__880

しばらくして動物保護員が到着。フセイン君が心配そうに見守る中、そのワンちゃんは早急に動物病院へと運ばれました。

しかし残念なことに、獣医はその犬を助けようと最善を尽くしましたが、事故による体内出血が原因でワンちゃんはそのまま息を引き取ってしまったのです。

その事実を聞いた少年はとてもショックを受け、ワンちゃんが助からなかったことを悲しみました。心のどこかで彼はまたそのワンちゃんと会えると信じていたんではないでしょうか。他人どころか見ず知らずの犬をここまで想ってあげることができるなんて、彼はなんて優しい心の持ち主なんでしょう。

refugee-boy-helps-injured-stray-dog-turkey-7-58afe4084c9ae__880

フセイン君のその心優しい行動は周囲の人達の目にとても熱く焼き付きました。そしてそのストーリーは、キルスの市役所の方にまで届いたのです。
キルスの副市長であるクマ・オズデミルさんはある日フセイン君とその家族を訪れ、彼の人間身溢れる美しい行動を讃えました。

オズデミル副市長はこう話しています。「フセイン君がとった行動はそこまで大したものじゃない、と感じる人も居るかもしれませんが、彼が行ったこと、それは人間が持つ温かさを大いに感じさせてくれる素晴らしいものでした。」

refugee-boy-helps-injured-stray-dog-turkey-2-58afe42c4f576__880

一瞬の気の迷いも無く、傷ついた犬を助けようと立ち上がったフセイン君。その犬も、救助が来るまでとても心強く感じたことでしょう。
彼の純粋な「助けたい」という気持ちに、我々大人も何か大切なものに気づかされる気がします。人間の温かさ、素晴らしさを感じさせてくれる感動のお話でした。

<参考サイト>
boredpanda(英語)



– おすすめ記事 –

・笑える!泣ける!癒される!今、あなたに観て欲しいおすすめ犬映画5選!!
・犬が生まれ変わるって本当?アンビリバボーなエピソードがあった!!
・【感動】怪我した飼い主のそばを片時も離れない。ワンちゃんたちの驚くべき行動が話題に!
・【感動】糞便まみれ、飢えでガリガリに痩せた捨て犬…それでも彼女は必死に生きようとした


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード