しっぽを振り飼い主の後を追いかけた愛犬を無視…そのまま立ち去った男性に非難殺到。

2018.02.23

しっぽを振り飼い主の後を追いかけた愛犬を無視…そのまま立ち去った男性に非難殺到。

日本だけでなく海外でも動物をペットとして飼う人はたくさん存在します。その中には動物が大好きでしっかりと世話を続ける人ももちろんいますが、中にはその義務を途中で放り投げてしまう人、そしてそのペットに危害を与えてしまうような人までいるのも現実です。ここで紹介するのは、そんな心無い人間が一匹のワンちゃんに行った悲しい出来事について。監視カメラに撮られたある一人の男性の行動が、海外で大きな注目を浴びました。

focebookシャア
ツイート

アメリカ・ニューメキシコ州にあるサンタフェ警察署が先日、一人の男性についての情報を求めるとメディアに訴えかけました。

その男性は、通り沿いにあるドーナツ店の前で、犬を捨てたとされています。その男性が行った悲しい行為は、そのドーナツ店の監視カメラにしっかりと映っていました。

海外 悲しい

暗い色のバンを運転しドーナツ店へとやってきた一人の男性。その男性は車を駐車すると、ドアを開け一匹の犬を外へと出します。

dog-rescued-note-collar-dunkin-donuts-4

そのまま男性は店内へ行くと、他の客と同じように列に並んで一杯のコーヒーを注文。

海外 悲しい

その後、ドアのところで尻尾を振り付いてくる犬を無視し自分だけ車に入ると、そのまま店を後にしたのでした。彼の車から降ろされた犬は、一匹駐車場に取り残されてしまったのです。

「カメラには男性の後をついて回る犬が映っていました。しかし男性はその犬を全く無視し、悲しいことにそのままその場を去って行ったんです。」

飼い主に置いていかれ一人ぼっちになってしまったワンちゃん。その彼女の首輪には、男性からと思われる1枚のメモが付けられていました。

海外 悲しい

「私はフリーです。お腹に赤ちゃんもいます。」

このカメラの映像が映した悲しい出来事をサンタフェ警察署は放っておきませんでした。

この男性が誰なのか警察が情報を求める中、このワンちゃんは「Santa Fe Animal Shelter and Humane Society」という動物保護施設にて世話されることに。

海外 悲しい

保護施設によると、このワンちゃんは怪我や病気もなく元気に過ごしているとのこと。とても人懐っこい子で、他のワンちゃん達とも仲良くやっているそうです。

彼女が妊娠しているのかどうかはまだこの時点ではハッキリとわからないそうですが、これからも彼女の健康状態をしっかり観察していくとのことでした。

まるで物のように扱われ捨てられたワンちゃん。そんな行為を行った男性に対してインターネット上では海外からも怒りの声が上がっています。

「山の中とかで無く公衆の場で捨てられたのがせめてもの救いだね。彼女がすぐに新しい家族を見つけることができるのを祈っているよ。」
「その男性の家族にも何らかの災難が訪れればいいのに…。」
「犬と飼うということは一生を共に過ごして面倒をみるということ。それができない人は飼わないでほしい。」

悲しいことに、日本だけでなく海外でもこういったペットの動物を捨てるという行為が多く行われてるのが現状です。捨てる理由は様々でしょうが、これ以上世話できないと思った末の非常識な決意が多いよう。
そういった心無い人間達は、それでも罪を問われることはあまりありません。しかし、この男性のケースは違ったものであり、しっかりと処罰されて欲しいですね。

<参考サイト>
boredpanda.com



– おすすめ記事 –

・車内の温度は46度、犬を車内に残し警察に注意されるも耳を貸さなかった女性
・食べ物を探していたら急に生き埋めにされた犬リリー。生き埋めにした人に天罰が!
・【感動】ふたりっきりの家族のホームレスとワンちゃん。しかしホームレスは余命わずか…彼の最後の願いとは…?
・捨てられた場所で1年間もご主人を待ち続けた犬の最期・・・


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード