世界で人気の犬たち。日本で人気の犬とは違う?

2018.06.10

世界で人気の犬たち。日本で人気の犬とは違う?

犬好きの人は、世界中にたくさんいるかと思います。 でも、ペットとして飼うときには国ごとに犬の好みもだいぶ変わっているようです。 世界各国でどんな犬たちが人気なのか、日本と比較しながらお伝えしていきます。

focebookシャア
ツイート

アメリカで人気の犬種たち

アメリカ

アメリカは世界的に見ても国土が広い国。
アメリカの一般家庭の敷地は日本よりも広いです。
そんな住宅事情が絡んで、大型のワンちゃん達への人気が集まっています。

◆ラブラドール・レトリバー

ラブラドール・レトリバーは、「穏やか」「社交的」「賢い」という性格の犬種。
盲導犬や警察犬としても大活躍しているので、世界的に知名度があるワンちゃんです。
ラブラドール・レトリバーは、頭が良く忍耐強いことから人間以外の他の動物たちとも仲良くしてくれます。
アメリカでは26年の間ずっと人気ランキング1位です(2017年の調査による)。

◆ジャーマンシェパード

 
ジャーマンシェパードは、「警察犬」というイメージを抱いている人が多いのではないでしょうか。
黒&茶系のカラーの被毛に包まれ、とてもワイルドな風貌で「カッコいい」という印象です。
体が大きく運動量があるため、日本ではペットとしてはあまり飼われることはありません。
アメリカでは、家の敷地が広いので活動的なジャーマンシェパードの飼育に適しています。

◆ゴールデン・レトリバー

ラブラドール・レトリバーと見た目がとても似ているゴールデン・レトリバーもアメリカでは人気犬種のひとつです。
大型犬で体型的にもそっくりですが、毛がふさふさしている方がゴールデン・レトリバー。
性格もよく似ていて、「明るい」「頭が良い」「遊び好き」です。
アメリカの広い住宅なら、大型で活発な性格のゴールデン・レトリバーをペットとして飼うのにもぴったりですね。

◆ビーグル

大きく垂れた耳が愛くるしいビーグル。
見た目も可愛らしく穏やかな印象がありますが、結構運動好きな犬です。
アメリカの一般住宅なら、家のなかや広い庭で一緒にたっぷり運動ができることから、人気が高いのでしょう。

また、家族と良好な関係を築こうとする性格で、小さな子供達とも上手くやっていけるワンちゃんで育てやすい魅力もあります。


ドイツで人気の犬種たち

ドイツ

ドイツといえば、「殺処分ゼロ」「犬税の導入」など、犬に優しいペット先進国として有名です。
国全体が犬との共存意識が強く、公共施設でも犬の姿を見かけることは珍しくありません。
公園や店舗など、犬が立ち入れるところが多いため、大きな犬でも動きやすいお国柄と言えるでしょう。
犬への理解が進んでいる環境が整っているので、大型犬・小型犬とサイズ感が違っても犬たちは住みやすいようです。

◆ジャーマンシェパード

ジャーマンシェパードの頭の良さは、全犬種のなかでもトップレベル。
人間たちの良きパートナーとして、警察犬や軍用犬、牧畜犬などあらゆる場面で使役犬として活躍しています。
ドイツは、ジャーマンシェパードの原産国でもあるため、昔からその人気は根強いです。

◆ダックスフンド

こちらもドイツ原産の小型のワンちゃんです。
胴が長くて足が短く、可愛らしい見た目で日本でも人気がありますよね。
体のサイズによって名前に若干の変化があり、スタンダード、ミニチュア、カニンヘンとあり、そのなかでも日本ではミニチュアダックスフンド人気が高いです。
原産国のドイツでは常に人気犬種にランクインしています。

◆ジャーマン・ワイアーヘアード・ポインター

GermanWirehrPtr1 wb.jpg
CC 表示-継承 3.0, Link

「ジャーマン」とつくことからイメージできますが、ジャーマン・ワイアーヘアード・ポインターもドイツ原産の犬です。
耐水性のある針金っぽい被毛で包まれているのが特徴的。
体重30キロ前後の大きな犬で、パワフルに動く活動的なワンちゃんです。
身体能力が高いので、猟犬としても大活躍しますが、明るい性格なので家庭犬としても深く愛されています。

◆ラブラドール・レトリバー

ラブラドール・レトリバーはイギリス原産の犬ですが、同じヨーロッパということもあり、ドイツでも人気が高いです。
知能が高くしつけがしやすい魅力もあり、多くの人に愛されています。


イギリスで人気の犬種たち

イギリス

ヨーロッパのなかでも動物愛護に力を注いでいるイギリスは、犬を飼っている人の数が多いです。
イギリス王室や一般家庭など、古い時代から人々と犬とが共に暮らしてきた長い過去があります。
そんなイギリスで人気なのは次の犬種たちです。

◆ラブラドール・レトリバー

アメリカやドイツなど、世界的にも人気が高いラブラドール・レトリバーは、イギリスでも愛好家が多いです。
なんと20数年あまりもの長い間、イギリスの人気犬種として第1位に輝いています。
穏やかで優しい性格の犬ということもあり、人間との暮らしにマッチしているからなのでしょう。
子供達の遊び相手にもなってくれるのも人気の理由と言えるでしょう。

◆フレンチブルドッグ

ラブラドール・レトリバーと同じくらい人気なのがフレンチブルドッグ。
比べるとかなり小さい犬ですよね。
大きな耳と丸い瞳、ちょっとつぶれた鼻という愛嬌のある顔立ちは、多くの人から愛されています。
フレンチブルドッグは、家族以外には懐きにくいところもありますが、甘えん坊で家族のことが大好き。
「家族愛」が深い魅力的な犬種なのです。

◆イングリッシュ・コッカー・スパニエル

EnglishCockerSpaniel wb.jpg
CC 表示-継承 3.0, Link

イギリス生まれのイングリッシュ・コッカー・スパニエルも人気です。
垂れ耳でふさふさした毛並み、家族に愛情を注いでくれる魅力たっぷりのワンちゃんです。
そもそもコッカー・スパニエルには、「アメリカン」「イングリッシュ」と2種類がいます。
アメリカン・コッカー・スパニエルの方は、イギリスに生息していたコッカー・スパニエルがアメリカに渡った後に交配が繰り返されて誕生した犬種なので、両者は違う犬種として考えられています。

イギリスでは、「イングリッシュ」をつけずに「コッカー・スパニエル」と呼称されていて、古い時代から馴染まれている人気犬種です。


フランスでの人気犬種たち

フランス

フランスは動物好きの人が多く、国民の半分がなんらかのペットを飼育しているのだとか。
なかでも、猫や犬が人気です。
アパートやマンションなどの集合住宅でもペットと一緒に暮らせるなど、動物愛護の精神が高い国です。

◆ジャーマンシェパード

フランスでは、ワイルド系のジャーマンシェパードの人気が高いです。
凛々しい顔つきから、家庭のペットとしてのイメージがつきにくいかもしれませんが、実は家族として認めた相手には甘えることもある可愛らしいギャップのある犬種です。
一緒に暮らすとジャーマンシェパードの「家族愛」に癒されることでしょう。

◆ベルジアンマリノア

Malinois rybnik-kamien pl.jpg
By Pleple2000投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, Link

日本ではあまり耳にしませんが、ベルジアンマリノアはフランスでは人気がある犬種。
体重20~30キロの大型犬で、シェパードと似た印象です。
シュッと細身、筋肉質な体つきが特徴と言えるでしょう。
責任感が強く勇敢な性格から、警察犬、麻薬探知犬、警備犬として重要な任務をこなしている頼れるワンちゃんです。
家庭で飼うと番犬的に大活躍してくれるでしょう。
知らない人には警戒心を見せますが、基本的に優しい性格です。
子犬時代からしっかりしつけることで、フレンドリーで明るい性格となってくれます。

◆ゴールデン・レトリバー

光り輝くフサフサの被毛で明るい表情を見せるゴールデン・レトリバーも人気が高いです。
穏やかで寛容な性格で、一緒に暮らすと良きパートナーとなってくれます。
世界中で大人気のワンちゃんです。


日本ではどんな犬が人気?

日本

いくつかの国の人気犬種を見てきましたが、次に日本でペットとして選ばれている人気犬種を紹介します。

◆トイプードル

モコモコした被毛が大きな特徴のトイプードル。
ぬいぐるみみたいな外見は、連れて歩いていると周囲の人を和ませる可愛さがあります。
頭が良いのでしつけもしやすく家庭犬に向いています。
人気犬種として上位にランキングするのも頷けますよね。

◆チワワ

チワワは日本では人気が根強いですね。
潤った大きな瞳で見つめられると、ずっと抱っこしていたくなる可愛さです。
一緒に暮らすと癒されること間違いなしでしょう。
かなり小さい体なので、日本住宅の狭い空間でも飼いやすい魅力があります。

◆ミニチュアダックスフンド

短い足でちょこちょこと歩くミニチュアダックスフンドの姿を見ていると、なんとも言えない可愛さに微笑んでしまいますよね。
ミニチュアダックスフンドは、家族が大好きで、家のなかでも一緒にたくさん遊べる魅力があります。

◆柴犬

日本犬のなかでも小さいことから大人気の柴犬。
つぶらな瞳が可愛らしく、凛々しく立っている姿のなかにも優しい表情が垣間見えますね。
今や、その人気は日本だけに留まらず、世界中にも魅力が広く伝わっています。
見知らぬ人には簡単に心を開かないので番犬的に活躍してくれることでしょう。
家族への愛はかなり深く、一緒に暮らすと生涯のパートナーとして穏やかなときを過ごせる魅力があります。


世界と日本…人気犬種に見られる違いはどんなところ?

日本の狭い住宅事情では、体の大きな大型犬を飼うことが難しいこともあり、人気犬種の多くが小型犬です。
そして、パッと見て分かるように日本の人気犬種たちは見た目がとにかく可愛らしい犬ばかり。
見たり触れたりと一緒に過ごすだけで癒される犬種たちです。

◆敷地が広いアメリカでは「大型犬」が人気

一般的な住宅の敷地が広いのは、国土面積が世界で第3位のアメリカだからこそ。
家のなかの間取りもゆとりがあるのはもちろん、きれいな芝生のある庭が魅力です。
そんな広い環境だからこそ、アメリカでは大型犬を飼うのに適しています。
人気犬種にランキングしている犬に大型犬が多いのは、そんな理由からでしょう。

◆自国原産の犬が人気のドイツ

ドイツでは、「ドイツ原産」の犬種が人気傾向にあります。
好みというよりも、自国生まれの犬種を愛する精神が強いのかもしれません。
また、犬に関する法も整っているドイツでは、自宅以外でも犬の過ごしやすいエリアが多いです。
そのため、大きな犬も暮らしやすく、ペットとして飼われやすいのではないでしょうか。

◆イギリスでは古くから馴染みのある犬種が人気

イギリスでは、昔から人気が色あせないラブラドール・レトリバーを飼っている家庭が多いです。
また、他の人気犬種たちは、「家族への愛」が強い魅力があります。

◆賢く大きな犬が人気のフランス

フランスでは、動物愛護の精神が国全体で固まっています。
街のあちこちに、ほのぼのとくつろぐ犬の姿を見かけることができ、風景に溶け込んでいるのが特徴です。
犬に対しては「可愛がる」というより、「一緒に生きる」というパートナー的存在と考えられているのかもしれません。
人気となっている犬たちの多くが、体が大きく勇敢、頭が良いという特徴があります。


まとめ

世界各国の人気犬種…、比べてみると違った特徴が見えて面白かったですね。
住宅事情や動物に関する法律など、さまざまな理由が絡んでいることが分かりました。
世界を広く見ると、日本では小さな犬が人気なのに対し、海外では少し大きな犬が飼育されているように感じます。
国土の狭い日本は、住宅も広くなく、「大型犬が好き」という人でも、そんな事情で飼えないことも多いのかもしれません。

人気犬種の傾向は世界の国ごとに違っていますが、犬に対しての「愛」は愛犬家なら同じくらい持っているもの。
どんな犬種を迎えても「一生のパートナー」として共に幸せに過ごせるように愛を注いであげてくださいね。



– おすすめ記事 –

・犬の殺処分はなぜ行われる?海外での殺処分や日本の今後は?
・犬はジュースが飲めるの?犬にNGな飲み物と良い飲み物とは
・犬が盗難(連れ去り)されるってどういうこと?盗難予防と防止策について知り愛犬を守ろう
・犬の利き手の調べ方!あなたの愛犬は右利き?左利き?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード