犬がお腹を見せるのはなぜ!?仰向けでできる健康チェックとは?

2019.07.05

犬がお腹を見せるのはなぜ!?仰向けでできる健康チェックとは?

遊んでいる時や寝ている時などに犬がお腹を見せる時がありますよね。普段愛犬と過ごしている日常の中で当たり前のような光景かもしれませんが、お腹を出している状態の時、犬はどのような気持ちなのでしょうか? 今回は、犬が仰向けになりお腹を見せる意味と、お腹を見せた時にこそやっておきたい健康チェックについてご紹介していきたいと思います!

犬が仰向けになるのは珍しい?

e94bb458e1c474a14c672d81d4073554_s

普段の生活の中で、愛犬が仰向けになり飼い主であるあなたにお腹を見せる場面があると思います。しかし、このような光景は動物の世界では実はとても珍しい事なのです。

では、なぜ犬や他の動物のお腹を見せる行動が珍しい事なのかを説明していきたいと思います。

◆犬にとってお腹は「急所」

犬だけでなく他の動物もそうですが、動物にとって首・お腹・手足という部分は急所となります。

特に首の部分は太い血管や神経が通っており、首を負傷する事は最悪の場合「死」にも直結してしまう程、動物にとってデリケートな部分です。ライオンが獲物の首を咥えている動画などを見た事がある方ならば分かると思います。

お腹の部分は皮膚が薄いだけでなく、被毛なども薄くなっています。さらに内臓などの大切な器官がたくさんある場所ですよね。そのため、咬まれてしまうと非常に致命傷を負いやすい場所の一つでもあります。

手足の部分を負傷してしまうと歩けなくなってしまいます。歩けなくなると敵から逃げる事もできなくなりますし、自分の食料を探す事もできなくなります。そのため動物にとって手足は急所の一つとなるのです。

◆犬がお腹を見せるのは珍しい!

このように、動物には自分の生死に関わるような急所という物が存在しています。そして急所を敵に咬まれてしまわないように、動物達は日頃から本能的に急所を守る体勢を取っているものなのです。

では、犬が仰向けになりお腹を出している状態を思い出してみて下さい。動物の急所である首・お腹・手足の全てが出ている状態ですよね。

つまり、犬が急所である首・お腹・手足が全て見えてしまう「仰向け」という状態になることは、非常に珍しい状態であると言えるのです!

では、なぜ犬はあえてそのように危険な状態になってまで、飼い主である私たちにお腹を見せるのでしょうか?


犬がお腹を見せる意味は?

3e76fe7d9d7889eab3902b1887cd9dee_s

犬の急所を全て出している状態の「仰向け」ですが、自ら仰向けになりお腹を見せるという行動にはいくつかの意味があります。犬がお腹を見せてくれる意味について詳しく説明していきましょう。

◆信頼の証でお腹を見せる

犬が飼い主であるあなたにお腹を見せてくれる理由の一つ目としては、「あなたを信頼・信用しているから」という事が挙げられます。

先ほども説明しましたが、犬にとってお腹は急所となります。そのため犬が本当に信頼・信用している人や犬にしかお腹は出したくありません。という事は、あなたの犬はあなたを信頼・信用しているという事になるのです。

しかし、全ての仰向けのポーズが信頼・信用からという理由に当てはまるわけではありません。

このように飼い主を信頼・信用している場合に行なう「仰向けのポーズ」は、主に「寝ている犬を撫でた時」「飼い主が帰宅した時」「犬が嬉しいと感じている時」などに行なう行動となります。

犬が飼い主に「構って欲しい!」「遊んでほしい!」「撫でてほしい!」という気持ちが高まりこのようにお腹を出すようです。可愛いですね!

◆降参のポーズでお腹を見せる

次に「降参!」という理由から飼い主にお腹を見せてくるパターンの説明をします。

犬の世界の中でも、犬同士で喧嘩をした時や目上の犬に叱られた時などには、立場の低い犬や弱い犬は相手の犬にお腹を出し、「参りました!降参です!」と仰向けになります。

これは相手が飼い主さんでも同じことです。犬にとって飼い主さんが「自分より強い」「自分より目上」の場合、降参のポーズを取ることがあります。
犬と遊んでいる時、または犬を叱っている時に愛犬が仰向けになりお腹を見せてきた!という経験のある方ならば分かると思います。

このように犬が「降参!」のポーズになっている時は「もうやめて!」「これ以上怒らないで!」「ごめんなさい!」という気持ちの時です。
「ごめんなさい!」という気持ちからお腹を見せている時の犬の様子を観察してみてください。この時の犬は、「耳が寝ている」「目がしょぼしょぼしている」「目に涙が溜まっているように見える」「尻尾を丸めている」「尻尾を小さく振っている」「手を折りたたんでいる」などの様子が見られると思います。

ここで良くやってしまいがちなのですが、このように降参のポーズをしている犬に対してさらに怒り続けてしまう事です。
犬が仰向けにお腹を出して降参している場合、それ以上に怒ったり叩いたりしてしまうと、犬が恐怖から唸ったり怒ったりしてしまう可能性が出てきてしまいます。

さらに、犬の「降参!」というポーズには「反省」の意味はありません。犬からすると、今怒っている飼い主さんに「怒らないで!」と降参しているので、その前に自分が起こした問題行動に対して反省しているわけではないのです。
そのため、犬が起こしてしまった問題行動についてきちんと「いけない事だ」という事はしつけをする必要があります。

仰向けにお腹を出し、しょぼしょぼした目で小さく尻尾を振っている姿をみると、ついつい「可哀想!」「反省している!」と思ってしまいがちなので、問題行動を直すことができるようにしっかりと注意しましょう!

●あわせて読みたい
犬は怒られたとき、本当に反省してるの?

家のなかや外には、犬が興味を示すものがいっぱいあります。 好奇心旺盛なワンちゃんが、飼い主さんがふと目を離した隙、あるいは留守番中にイタズラをすることもあるでしょう。 イタズラの内容も微笑ましい軽いものから、本当にイケナイことまでさまざま。 愛犬のしつけのためには、「ダメだよ」と怒るのは重要なことですよね。 犬を怒ると反省しているような素振りを見せてきますが「それって本当に反省しているの?」と疑いたくなることも…。 実際のところ、人間に怒られた犬は反省しているものなのでしょうか? 今回は、そんな犬の疑わしい反省行動の裏に隠された本心に迫ってみたいと思います。

記事はコチラボタン

◆暑さでお腹を見せる

こちらは犬の生理現象的なものとなりますが、犬は暑いと感じた時にも仰向けになりお腹を出します。

犬は、汗をかいて体温を下げる人間とは体温調節の仕方が異なります。お腹などの被毛が少ない部分を外気に晒すほか、舌を出してハアハアと呼吸をすることで、自分の体温を下げているのです。

つまり、犬が夏などの暑い日に仰向けや横向きになりお腹を出しながら舌を出してハアハアと呼吸をしている時は「犬が暑がっている」という事ですので、室温を調節してあげたりクールマットやアイスノンなどを使用することで犬がクールダウンできるようにしましょうね。

●おすすめ商品
ひんやりボード S ブルー

電気を使わずひんやり快適。熱の伝導放射性が非常に高い、純度99%以上の日本製1100系アルミを使用しているからペットの体温をすばやく放熱して最高のひんやり感!

購入

◆匂いを隠す、またはアピールするためにお腹を見せる

犬が仰向けになりお腹を出す事には、先ほど説明したような理由だけではありません。犬が仰向けになっている姿を見かける場面によっては、違う意味を持つこともあります。

犬が仰向けになりお腹を出しながらゴロゴロ、クネクネとしている場面を見かけたことがある方はいませんか?
そのような場面では、犬は「自分の匂いを隠そうとしている」あるいは「自分の匂いを付けようとしている」という理由が挙げられます。

犬を含む動物たちは自分の匂いを敵や周りの動物に知られないようにしたいという本能があります。そのため、仰向けになり背中を地面や草に擦り付けることで、周りと匂いを同化させ、自分の存在を隠そうとするのです。

自分の匂いを隠そうとするだけでなく、反対に自分をアピールするために匂いを付ける時もあります。
犬は匂いで相手がどんな存在か、自分との相性は良いのかを判断しています。そのため、犬にとっては匂いが薄くなりすぎるという事も一大事なのです。

犬が「自分の匂いが薄くなってきているな」と感じた時も、このように仰向けにお腹を出すんですよ。


犬がお腹を見せたときは撫でて健康チェックをしよう!

2951fa06bf1ab13564b00aa673a4504b_s

犬のお腹という場所は、普段はなかなかお目にかかれないところですよね。犬が飼い主にお腹を見せてくれたタイミングで愛犬の健康をチェックしてみませんか?

◆お腹が膨らんでいないか?

犬のお腹を触ってみましょう。犬のお腹にしこりやイボのようなものはありませんか?犬のお腹にイボやしこりがある場合、最悪の場合癌などの腫瘍があるケースもあります。

愛犬のお腹にイボやしこりを発見した場合は、掛かり付けの病院を受診しましょう。

◆異常に嫌がる場所はないか?

犬のお腹を触った際に、犬が異常に嫌がったり痛がったりする場所はありませんか?そのような場所がある場合、体になにか不調が起きている可能性があります。

犬のお腹を触ってみた時に一定の場所を触ると異常に嫌がる、又は痛がる場合には一度病院で診察してもらいましょう。

◆皮膚は正常か?

犬のお腹に生えている被毛をめくって皮膚を見てみましょう。愛犬の皮膚は正常ですか?赤くただれていたりボツボツとかぶれていませんか?

まれにお腹の被毛をかき分けて皮膚を見た時にノミやダニが隠れていた!という事もありますから、皮膚もきちんとチェックしておきましょうね!

●あわせて読みたい
【獣医師監修】愛犬の体にできもの発見!皮膚の病気と肌トラブルの対策方法

犬の皮膚の病気にもいろいろありますが、できものの色や大きさで大体の症状が推測できるようです。できものなど犬の肌トラブルや肌ケアの対策方法についてお伝えします。

記事はコチラボタン


まとめ

a1c462e202fa4498e9de9ebca2971a8f_s

犬が時折見せる仕草の「お腹だし」ですが、服従だけでなく様々な理由からこのような行動に出ることが分かりましたね。

犬がお腹を出している時の状況をしっかりと見極め、犬にとって適切な対応をしてあげられるようにしてあげましょう!また、犬がお腹を見せてくれる機会はなかなか少ないですから、仰向けにお腹を出してくれた時は健康チェックを行ない、愛犬の健康にも配慮してあげましょう!



– おすすめ記事 –

・犬のおへそはどこにある?出べそになっているのはなぜ?
・犬の愛情表現はどんな行動で示す?飼い主だって負けじと愛情を示そう!
・愛犬の体重コントロール3つのポイント !飼い主も愛犬もストレスのない健康管理とは?
・犬が舐めてくるのは愛情表現?部位によって意味が違うって本当?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ちょば

ちょば

わんちゃん大好き人間です。動物の専門学校にて様々な資格取得後トリマーやペットショップの店長を経験しました。たくさんの方に楽しいワンワンライフを送っていただくため、持てる知識と経験をフルパワーで提供していきたいと思います。


記事に関するお問い合わせはこちら