『ノーズワーク』ってなに?犬の嗅覚で一緒に楽しめる新しいドッグスポーツ!

2017.09.23

『ノーズワーク』ってなに?犬の嗅覚で一緒に楽しめる新しいドッグスポーツ!

体力が衰えてきた老犬や体が不自由な障害のある犬でも嗅覚さえあれば楽しめるノーズワーク。今まで犬とのコミュニケーションを諦めていた飼い主さんや犬たちでも楽しめる画期的なドッグスポーツです。優れた嗅覚を活かした楽しい遊びにもなってくれます。今回はこのノーズワークについて見ていきましょう。

focebookシャア
ツイート

老犬でもできるドッグスポーツ「ノーズワーク」って?

こちらの動画をご覧ください。

まずは、ノーズワークってどういう風にやるのかを見ていただきました。
どうでしたでしょうか?犬はおやつを見つけることが楽しく、飼い主はどうやって犬にバレずにおやつを隠せるかと頭を使い、ドキドキわくわくできる遊びであり、ドッグスポーツだということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

一緒に遊んだりドッグスポーツを楽しめるのは若い元気な犬だけ・・・と諦めていた老犬や足腰の状態の良くない犬とでも行える遊びです。
犬の鼻の機能さえしっかりしていればどんな犬でも気軽に楽しめるのが大きな特徴となっています。準備する者も空き箱数個とちょっとしたおやつだけ。家の中に適当なスペースが無いご家庭でも、散歩の途中で屋外で楽しんでいる人もいます。

何よりもこのノーズワークという遊びが優れているのは、人が犬に教え込んでやるものではなく、犬の本能を使って人と犬がコミュニケーションをとるということにあります。他の遊びやスポーツが人が主体であるとするなら、ノーズワークは犬が主体となって出来ることなのです。しつけがうまくいかなくてうちの犬はダメ犬だとレッテルを貼ってしまうことで自信がなくなっている犬や飼い主さんでも、そんな負い目を気にせず思い切り楽しむことが出来るのは素晴らしいことですね。

そして、ただの遊びという位置づけだけでなく、ノーズワークを行うことで犬の嗅覚を鍛えることもできることから何の取り柄もないと思っていた犬が「嗅覚探知犬」として活躍することになったという例もあります。

このノーズワークを行うことで、どんな飼い犬でも飼い主とのコミュニケーションをとることができる。持って生まれた鼻を使って何かを探し出すということで、犬の自信や犬本来の長点を伸ばすことができる。犬は嫌々ながら人に付き合って行うのではなく、犬主体で本気で楽しむことができる・・・など、いくつも良い点がある非常に優れた遊びがノーズワークなのです。


犬の鼻の役割、嗅覚について

LTdPVzIrfEAF-7xuu9LuT7Ewo5bJmk4o
<ココの~鼻っ  byココちゃん

◆犬の嗅覚ってどのくらいすごいの?

頭部についている部位の能力は視力、聴力、味覚、嗅覚、思考力この5つが思い浮かびます。人の能力を基本として考えると犬の頭部の能力の中で人より一番すぐれているのは嗅覚と言われています。例えば、犬の視力は人でいうなら0.2か0.3くらいしかなくいつもぼんやりとした視界の世界で過ごしているとされています。それを補うために聴力や嗅覚が優れている必要があるのです。

実際の犬の嗅覚は人の100万倍と言われています。同じようにクンクンと臭いを嗅いで物を判断する猫はどのくらいかというと、1万から数十万倍ですので犬がどれほど嗅覚に優れているのかおわかりいただけるでしょう。犬の嗅覚のすごさは、その数値だけでなく臭いをイメージとして脳が判断する力があるということにもあります。
例えば、人は様々な物のにおいがごちゃごちゃになっている場面では、自分の知っているにおいでさえその中から鼻で嗅ぎ分けることすら難しい場合もあります。でも、犬は個別のにおいを脳でイメージとして感じる(見る)ことができるので、いくつものにおいが混じっているところでもその臭いを見失うことがありません。たくさんの色のスーバーポールがいくつもあっても人がその個々の色を見間違うことがないような感じだと思ってください。麻薬探知犬など、このすぐれた犬の嗅覚を使って仕事をしている犬もたくさんご存知でしょう。

◆子犬の鼻の役割とその驚くべき仕組み

人であれば鼻の能力はにおいを嗅ぐ嗅覚だけですね。でも、犬にとっては鼻はにおいを嗅ぐだけの器官ではないのです。犬の鼻には赤外線センサーのような細胞受容体があり鼻の周りの温度差を感知することができます。この能力が特に大きく現れ、活躍するのが子犬です。まだ目が開かない子犬が母犬を探し出すのはおっぱいのにおいだけではなく、この鼻の細胞受容体によって感知された母犬の体温も関係しているといわれています。しかし、この犬の鼻の細胞受容体は子犬に多く、成長と同時に数が減り成犬ではほとんど機能しなくなるということもわかっています。

◆犬の鼻はなぜ湿っているの?

犬は鼻が湿っている方が良いと言われます。それは、鼻の湿り気がにおいの分子を分解してさらに嗅覚が研ぎ澄まされるからです。鼻が湿っている犬の方がにおいに敏感ということだったのですね。
また、どうやって犬は鼻を湿らせているのかというと実は涙のおかげなのです。人も涙腺と鼻がつながっていますね。犬はこの涙腺から出る微量の涙で鼻を湿らせるように出来ているのです。この涙腺と鼻をつなぐ管が細かったりつまっていたりすると鼻が乾いて臭いがわかりにくくなります。そのような時は病院に相談してみてはいかがでしょうか。

人の100万倍も鼻が敏感!犬にはどんな匂いがわかる?

犬は人の100万倍も嗅覚がすぐれています。つまり空気中に漂う匂いが100万倍薄くなっても嗅ぎ分けることができます。犬は人が気づかない微量な匂いさえも分ります。外でわんちゃんを触って帰宅すると、愛犬の匂いチェックがいつもより念入りなのもそのためです。

記事はコチラボタン



ノーズワークのはじめ方、ルールは?

dog-2746234_640

犬の鼻や嗅覚のすごさがわかるとノーズワークが犬にとってどれだけ得意なことを活かした遊びであるのかわかりましたね。人も自分の得意なことを活かしたゲームは楽しいものです。そして、もっと楽しむためには、その得意分野にちょっとした難しさがあると「出来た!」という達成感を感じることが出来ます。それでは、犬が得意な嗅覚を使ったノーズワークのやり方を見ていきましょう。

– ノーズワークに必要な道具 –

・空き箱 または蓋に穴を空けたタッパー 数個
・においが強いおやつ
・ノーズワークマット(よだれで床が汚れるのを防止するため。無くても構わない)

おやつを入れるものは動画のように空き箱でも構いませんが、何度も繰り返し遊ぶ予定ならば何度も使えるタッパーをノーズワーク用に用意しても良いでしょう。おやつは犬が好きなものの中からできるだけにおいの強いものを選ぶことをおすすめしますが、慣れてきて簡単に探せるようになったらにおいの弱いものに変えていくなど変化をつけるのも良いですね。

●美味しいにおいのするおやつ

コックパンプレミアム Wベリー味 45g

ワンちゃん用に焼いた低塩分のパンです。 ストロベリー&ブルーベリーの濃厚ベリーソースを使用したリッチの味わい。

購入


– ノーズワークのルール・注意点 –

ノーズワークのやり方は、犬に見えないところでおやつを入れた空き箱やタッパーを適当な場所に置き、それを探させるという単純なものです。タッパーを使った方法は空き箱を使った方法と違い、見つけたら犬が飼い主に合図をして飼い主が蓋を開けおやつが食べられるというルールです。このゲームで大事なことは探す工程は犬に全て任せることです。犬が迷っていたり違うタッパーを選んでも飼い主が誘導するような行動をしてはいけません。犬だって飼い主が教えてくれるほうが楽なので、教えてくれるまで待つようになってノーズワークの意味がなくなってしまいます。

①飼い主-おやつを隠す
②犬-おやつのにおいを元に探し、飼い主に開けてくれという意思表示(合図)を送る
③飼い主-蓋を開けてあげる
④犬-正解ならおやつが食べられる

最初はおやつを入れたタッパーだけではじめて合図をする練習をします。何度も繰り返すうちに合図をすれば人がおやつの入った箱(タッパー)の蓋を開けてくれるというのを学習しますので、この流れが犬に理解できたところでおやつが入っていないタッパーもフェイクで増やしていきます。この時、おやつを入れるタッパーは必ず同じものにしないとおやつのにおいがあちこちに付いてしまって犬が探せなくなります。おやつを入れるのはいつも決まったタッパーにしましょう。

もうひとつ気をつけることは、合図をさせることが目的なので間違ったタッパーで犬が合図した場合も飼い主は変わったリアクションをせず毎回同じように蓋を開けてあげることが大切です。ノーズワークをはじめたばかりでは、まだ嗅覚が研ぎ澄まされておらず、犬がにおいを嗅ぎ間違えたり見失って間違えた答えを出すこともあります。でも、飼い主は決して手助けをしてはいけません。あくまでも犬主体の遊びなのだということを意識すると良いでしょう。


まとめ

pet_dog_boy

ノーズワークという犬の嗅覚を使った遊びをご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?運動能力がなかったり、特別な芸を覚えている必要もなく、どんな犬でも簡単にはじめることができるノーズワーク。
犬が本来持っている鼻と嗅覚のちからを利用した、犬主体のスポーツであり遊びであり訓練でもありました。
犬の嗅覚によっておやつを探させるという単純なものながら、やってみると意外と楽しくて飼い主も犬もハマってしまうでしょう。
今まで犬とのコミュニケーション不足だなと思っていた人や、楽しいこともなくただのんびりと過ごしていただけの愛犬の毎日にちょっぴり刺激を与えてくれるでしょう。誰でもすぐはじめられるノーズワークをぜひお試しいただきたいと思います。



– おすすめ記事 –

・【遊びを発見しよう】ペットのコジマ横浜本牧店でPULLER(プラー)の体験会が行われました!次回開催は10月!!
・【Twitterで発見!】楽しく砂遊びをしている姿に何度も見てしまう人続出中!元気いっぱいのハナちゃんをご紹介♪
・【驚き動画】賢いワンちゃんと一緒に遊ぶのは人ではなく○○!?1匹遊びに画期的な提案!
・【おすすめ商品】ミート・イン・ザ・ミドル チキンボール登場!ガム×ジャーキー×ボールで遊びながら食べられる?!【ディンゴ】


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こまち

こまち

犬の人に対する信頼の眼差しを見ると胸がキュンとします。小さな子供の頃から大の犬好き。犬に関する面白かったり役に立つ情報を発信できたらなと思っています。