犬にも乳酸菌は良い?どんな効果があるの?手軽に乳酸菌を取り入れる方法

2020.09.03

犬にも乳酸菌は良い?どんな効果があるの?手軽に乳酸菌を取り入れる方法

乳酸菌ときくと、お腹の調子を整える効果が浮かぶと思います。人間にとっても効果的で、積極的に摂り入れたい成分の一つですが、実は犬にとっても良い効果をもたらしてくれる成分だといえるのです。今回は、乳酸菌がもたらす様々な効果に注目してみましょう。加えて、どんな食べ物に含まれているか、また、乳酸菌入りのおすすめペット用おやつやサプリなども紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

【目次】
1.乳酸菌はどんな食べ物に含まれている?
 1-1.乳酸菌といえば、発酵食品!
 1-2.乳酸菌を効果的に摂り入れるには?

2.乳酸菌の犬のお腹への効果は?
 2-1.腸内環境の改善と免疫力を高める
 2-2.下痢や便秘の改善

3.下痢や便秘の改善
 3-1.口臭

4.乳酸菌が含まれているおすすめおやつ
 4-1.シニア犬のおやつ 植物性乳酸菌 K71配合 20g×5
 4-2.いなば ちゅるビ~ ささみと焼ささみ お腹の健康配慮 乳酸菌入り 7g×6連パック
 4-3.乳酸菌入り やわらかおやつ ササミ シニア犬用 40g
 4-4.乳酸菌サプリゼリー ヨーグルトミルク風味 16×20個

5.乳酸菌をとれるコスモスラクトシリーズ
 5-1.乳酸菌エキス コスモスラクト 100ml
 5-2.乳酸菌生成エキス コスモスラクト
 5-3.コスモスラクト リッチオリゴブレンド

6.乳酸菌に関するまとめ

乳酸菌はどんな食べ物に含まれている?

3715006_s

◆乳酸菌といえば、発酵食品!

乳酸菌が多く含まれる食べ物として、発酵食品が挙げられます。
例えば、「ヨーグルト・チーズ・納豆・キムチ」などが代表的ですね。
キムチを犬に与えることはできませんが、ヨーグルト・チーズ・納豆であれば、ペット用のおやつやドッグフードとして加工されたものを与えることが可能です。
ただし、人間の食用のものをそのまま与えることはおすすめできません。与える際には注意が必要です。
犬用のヨーグルトや、ペット用のおやつとして加工されているチーズ・納豆を利用して与えるのが、やはり安全でしょう。
与え方を誤ってしまうと、下痢などの体調不良を引き起こす可能性があるので、注意してくださいね。

📌【おすすめ記事】犬に納豆やヨーグルトなどの発酵食品を与えてもいいの?犬に嬉しい発酵食品の3つの効果

◆乳酸菌を効果的に摂り入れるには?

乳酸菌を毎日継続的に摂ることで、善玉菌の住みやすい環境を作ることができます。
善玉菌とは腸内に生息している細菌の内、健康維持に貢献してくれる菌のことを指しますが、この善玉菌を増やすことが腸内環境を整えるためには必要なのです。
善玉菌を増やす食品の種類として挙げられるのは、乳酸菌を多く含む食べ物の他に、オリゴ糖・食物繊維を多く含む食べ物です。
善玉菌を含む乳酸菌に併せて、善玉菌のエサとなるオリゴ・食物繊維を一緒に摂ることで、より良い効果が期待できますよ。

ちなみにオリゴ糖を多く含む食品には「はちみつ・バナナ・大豆・玉ねぎ」、食物繊維を多く含む食品には「柿・さつまいも・きのこ・ごぼう」などがあります。
玉ねぎなどは、犬にとってはNG食品ですよね。与えても問題のないもの、与えやすいものとしては、バナナやさつまいもなどがおすすめです。
毎日の食事に一工夫したり、トッピングとして使用するなどして、乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維を毎日与えることを意識してみてはいかがでしょうか。
また、犬用サプリメントを与えるのも、とても手軽で便利な方法の一つですね。

📌【おすすめ記事】犬に玉ねぎが厳禁な理由。致死量や誤食時の対処法とは?


乳酸菌の犬のお腹への効果は?

乳酸菌の効果

◆腸内環境の改善と免疫力を高める

犬も人間と同様、免疫力を作るのは腸だといわれています。腸内環境が整っていなければ、免疫力は低下してしまうのです。
正常な腸内環境とは、腸の中の腸内細菌のバランスが整っている状態を指します。
腸内の善玉菌、悪玉菌のバランスが崩れてしまうと、免疫機能の働きに支障をきたしたり、アレルギー・感染症などの病気に対する抵抗力が弱まってしまいます。

乳酸菌には、死んでしまっている「死菌」と、生きて活動をしている「生菌」があります。
犬の胃酸はとても強力なため、工夫せずに乳酸菌を与えると腸に届くまでに死菌となりますが、この死菌は、元から犬の腸内に存在している乳酸菌のエサとなるのです。これより、腸内の善玉菌がより元気になります。
死菌といえども、乳酸菌を与えることがとても有効的であることが分かるでしょう。
ちなみに生菌は生きて腸まで届き、乳酸をつくる役割を果たしています。
このように、乳酸菌は腸内の善玉菌の働きをよくする効果をもたらし、腸内環境を整えたり、免疫力を高める効果が期待できる成分なのです。

◆下痢や便秘の改善

前述したように、乳酸菌には犬の腸内環境を整える効果があります。これにより、便通もよくなるのです。
便秘になると、老廃物の排出ができず、悪玉菌が増殖します。
悪玉菌が増えると便臭も強くなりますし、便秘が続くことで最悪、ガンを発症するケースもあるといわれているので、決して軽視してよい問題ではありません。
下痢の症状が出ている場合も、犬に乳酸菌を与えると症状が落ち着くともいわれていますよ。更に、乳酸菌を与えることで、便臭が良くなる効果も期待できるでしょう。
ただし、下痢や便秘の症状には、他の病気が原因である可能性も潜んでいます。愛犬の様子に異常を感じた場合は、自己判断をせずに早めに動物病院へ行き、一度獣医さんに相談することが一番安心です。


乳酸菌はお腹以外にも効果がある?

◆口臭

人間同様、犬も歯周病になります。歯周病を発症すると、口臭の悪化や歯茎の腫れ・出血などの症状に悩まされることとなるでしょう。痛みも出てくるので、愛犬が餌を食べられなくなってしまう可能性も考えられます。
3歳以上の犬の場合、85%の確率で歯周病になるともいわれているので、毎日の歯磨きはとても重要です。
歯磨きで予防することができるので、飼い主さんとしては真剣に取り組む必要がありますよね。
効果的な予防法の一つに、乳酸菌入りのデンタルケアグッズで歯磨きをする、といった方法があります。
ペット用品には、乳酸菌入りの歯磨き粉が市販されているので、是非チェックしてみてください。

●おすすめ商品
 国産EM歯みがきペースト 愛犬・愛猫用 35g

EMを使ったペットにやさしい自然派歯みがきペーストです。
EMとは人や自然と共存する乳酸菌・酵母・光合成細菌などの有用な微生物の集合体です。

商品詳細を見る


乳酸菌が含まれているおすすめおやつ

◆シニア犬のおやつ 植物性乳酸菌 K71配合 20g×5

シニア犬のおやつ 植物性乳酸菌K71配合 20g×5
商品詳細を見る



鶏ささみ・鶏レバーがベースの、シニア犬用スナックです。簡単にちぎることができる柔らかさに仕上げられているので、好みのサイズで与えられます。
植物性乳酸菌K71、ミルクカルシウム、鶏レバーが配合されており、7歳以上のシニア犬の健康に配慮されています。
保存料・酸化防止剤・発色剤・増粘安定剤・着色料・食塩は使用されていません!更に、新潟の自社工場で製造されている国産商品です。お肉は食品用のものを使用しているという、嬉しいポイントも。
20gの少量パック小分けタイプなので、お出掛けの際にも手軽に持っていくことができますね。
愛犬がシニア世代に入った飼い主さんには、是非選んでほしい商品です。

◆いなば ちゅるビ~ ささみと焼ささみ お腹の健康配慮 乳酸菌入り 7g×6連パック

いなば ちゅるビ~ ささみと焼ささみ お腹の健康配慮 乳酸菌入り 7g×6連パック
商品詳細を見る



お腹の健康に配慮された、犬用おやつです。乳酸菌に加え、オリゴ糖や緑茶消臭成分も配合されています。
外側はふっくらとしていて、中はトロッと柔らかい食感なので、愛犬が食べやすいこと間違いなしです!
こちらも小分けタイプなので持ち運びは便利です。お出かけの際に重宝しますね。保存料と防腐剤も使用されていないので、安心して与えることができます。

◆乳酸菌入り やわらかおやつ ササミ シニア犬用 40g

乳酸菌入りやわらかおやつ ササミ シニア犬用 40g
商品詳細を見る



1袋当たり約100憶個の植物性乳酸菌K71が配合された、鶏ささみベースのシニア犬用おやつです。
乳酸菌の他にも、関節の健康を保つグルコサミン・コンドロイチン、鶏レバーが配合されているので、シニア犬にはもってこいのおやつだといえるでしょう。指で簡単に曲がる柔らかさなので、愛犬のサイズに合わせてちぎって与えることができますよ。
国産で、着色料無添加という点も嬉しいですね。

◆乳酸菌サプリゼリー ヨーグルトミルク風味 16×20個

乳酸菌サプリゼリー ヨーグルトミルク風味 16g×20個
商品詳細を見る



特許製法で、1カップに約50憶個のナノ型乳酸菌nEFが配合されている、ペット用ゼリーです。
乳酸菌と併せて摂りたい「オリゴ糖」に加え、「マルチビタミン」「コラーゲン&大豆ペプチド」も配合されていますよ。
冷やせばプルンっとした食感が、凍らせればシャリっと暑い日に楽しめるという、嬉しい商品です。
フルーツミルク風味もありますので、愛犬のお好みに合わせて選んであげてください!


乳酸菌をとれるコスモスラクトシリーズ

◆乳酸菌エキス コスモスラクト 100ml

 

乳酸菌エキス コスモスラクト 100ml
商品詳細を見る



選び抜かれた16種類の乳酸菌を、豆乳の培地で長期培養!その発酵物を特殊な製法で抽出・生成して作られた乳酸菌生成エキスです。
食事・ドッグフード・飲み水などに添加して与えるタイプの、飲むサプリメントですね。おなかに近道でよく届き、善玉菌に働きかけます。
腸内細菌バランスを良好に保つ効果があるので、体調がいまいち・食欲にばらつきがある・お腹の調子が不安定・排泄臭が気になる・皮膚や被毛の状態が悪い・口臭が気になる・涙やけが目立ってきた、などの状態が愛犬に見られる方は、是非試してみてください。症状改善に大きな手助けとなるでしょう!

◆乳酸菌生成エキス コスモスラクト

乳酸菌生成エキス コスモスラクト 2ml×5包
商品詳細を見る



コスモスラクトのトライアルセットも併せて販売されています。
2ml×5包の内容で、お試しすることができますよ。
折角買ったのに愛犬に合わなかった…、という残念な体験をしたことのある飼い主さんも少なくないでしょう。犬にもそれぞれ合う合わないがありますので、少量で試すことができるのはとてもありがたいですよね。
まずは効果を試して、愛犬の様子を観察してみてましょう!

◆コスモスラクト リッチオリゴブレンド

 コスモスラクト リッチオリゴブレンド 30g
商品詳細を見る



乳酸菌生成エキスに加え、純度の高い「ビートオリゴ糖」が主成分となっている、コスモスラクトのリッチブレンドバージョンです。
乳酸菌生成エキス、オリゴ糖に、食物繊維までブレンドされているので、腸内環境を整える効果への期待が強く感じられます。お腹の中から、健康をサポートしてくれることは間違いないでしょう!
粉末タイプなので、フードにかけたり、手のひらに出して直接与えることができますよ。
手軽に使えて、効果が期待できる、正におすすめの商品です。体重5kgあたり1g(1包)を、与えてくださいね。


乳酸菌に関するまとめ

腸内環境が乱れる一因として、ペットフードの保存料・添加物が関わっていたり、ステロイド剤や抗生物質・免疫抑制剤などの薬を使用する機会が増えたことが挙げられているそうです。
現代で生きる愛犬のためにも、お腹の中から健康を保つことを意識していきましょう。
お腹の調子が悪い、免疫力が落ちている、歯周病が気になる、といった状態が愛犬にみられる場合は、一度乳酸菌を摂り入れることを検討してみてください。健康維持のための保険として、できることから始めましょう!



– おすすめ記事 –

・【獣医師監修】犬の耳ダニとは?症状や原因、注意点など
・人気のラブラドールレトリバー、その子犬の選び方は?
・盲導犬としても活躍しているラブラドールレトリバー、その理由は?
・子犬のしつけはいつから何を教える?しつけのお役立ちグッズ7選


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
壱子

壱子

子供の頃から犬が大好きです。現在はキャバリア4匹と賑やかな生活をしています。愛犬家の皆さんに役立つ情報を紹介しつつ、私自身も更に知識を深めていけたら思っています。よろしくお願いいたします!


記事に関するお問い合わせはこちら