犬が飼い主に似るのはなぜ?外見、性格、生活習慣も似てくるって本当!?

2018.11.29

犬が飼い主に似るのはなぜ?外見、性格、生活習慣も似てくるって本当!?

突然ですが、あなたと愛犬は似ていますか?「似ていると言われた事がある!」という方や、街中でたまに「あ、あの飼い主さんとあの愛犬の顔そっくり!」と思った事がある方もいるのではないでしょうか。 「犬は飼い主に似る」と良く言いますが、実際のところはどうなのでしょう。今回は、犬は飼い主に似るのか、詳しく調べてみましょう!

犬は飼い主に似る?①外見・表情について

pet_niteru_dog

まず気になるのは、「犬は飼い主の顔に似るのか」どうかです。あなたの周りに、「あの飼い主さんと愛犬がそっくり」という方はいますか?

周りにそのような方がいない場合でも、ドッグランや街中などに行き、犬連れの方をじっと観察して見て下さい。
観察してみると、飼い主さんと愛犬がそっくりなペアに遭遇すると思います。中には、ビックリするくらいそっくりなペアも見つかるはずです。

では、なぜ飼い主と愛犬が似てしまうのでしょうか?

◆人間は見慣れたものを選ぶ!?

実は人間というのは、普段から見慣れている物を無意識のうちに選んでしまう傾向があります。
つまり、飼い主さんが無意識のうちに自分と似ている子犬を選んで、家族に迎え入れているということです。

垂れ目の方なら垂れ目の犬を、丸顔の方なら丸顔の犬を、髪の毛がサラサラストレートの方ならサラサラストレートの犬を、カールヘアーの方ならカールのかかった毛並みの犬を選ぶ傾向が強いようです。

家族にする子犬を選ぶ時点で、無意識のうちに自分に似た部分のある子犬を選んでしまっているという事ですね。

このように、自分の見慣れた物に好感を持つ事を「単純接触効果」と言います。

◆「単純接触効果」を証明する実験

単純接触効果によって飼い主さんが自分に似ている犬を選んでしまうと言うことは、実は科学的にも証明されている事なんですよ!

ある実験では、何名かの飼い主の写真と、何匹かの愛犬の写真をバラバラに置いて、全く無関係の方にそれぞれのペア組み直してもらうという実験を行いました。
その結果、かなりの高確率で飼い主と愛犬のペアをピタリと当てる事が出来たと言います。

あなたと愛犬も気付いていないだけで、実は周りの方からは「見た目も表情もそっくり!」と思われているのかもしれませんね!

◆家族に似ている=自分に似ている?

普段見慣れている人は、何も自分だけとは限りません。

私たち人間は、幼少期、特に赤ちゃんの頃に、自分を可愛がってくれた人物が脳に刷り込まれています。
赤ちゃんが自分を育ててくれた人物を無意識に認識するのは、その人物に好意を持っているからですよね。その頃の名残から、その人物に似た顔に好感を持ちます。

通常でしたら、親や自分の兄弟の顔を見て育ちますよね。そのため、親や自分の兄弟の顔に好感を持ち、惹かれてしまうのです。

ところが、親や兄弟というのは自分と近い顔をしているものですから、結局は自分と似た顔の犬を好んで選んでしまう、と言う事になります。

なるほど、どうりで飼い主さんと飼い犬の顔がそっくりなペアが多いわけですね。普段見慣れた自分の顔や、赤ちゃんの頃から見ている親族の顔に似た犬を無意識に選んでいるなら納得です!


犬は飼い主に似る?②性格について

皆さんの愛犬の性格はどのような性格ですか?明るいですか?神経質ですか?
私たち人間と同じように様々な性格の犬がいて、十人十色ならぬ、十犬十色ですよね。

それでは、犬の性格はどのようにして決まるのでしょうか。

◆犬の性格に影響を与えるもの

同じ親から生まれた兄弟でも違う性格になるので、一概には言い切れませんが、性格を形成していく時に影響するものとして、

・犬種特有のもの
・親からの遺伝
・子犬の頃の環境
・元々の気質
・飼い主さんの元で育てられていく過程で得た経験

などの要因があると言われています。特に犬種による特有の気質は強く出るようです。

例えば、テリア犬種の場合頑固な子が多いのですが、トイプードルやポメラニアンなどの愛玩犬種は、わがままになりやすい傾向があります。
ラブラドールやゴールデン・レトリバーなどの大型犬は心が優しく、従順な子が多いようです。

◆飼い主さんとの生活も大きく影響する

しかし、性格はそれだけでは決まらないのが面白いところです。犬を飼っていると「この子は私の性格に似ているな」と思う事や、「あなたと愛犬は性格までそっくりだね」と言われた事がありませんか?

それもそのはず、犬種特有の性格や親からの遺伝より、飼い主さんに育てられていく過程で得た経験により作られた性格が強く出る事が良くあるからです。

例えば、飼い主さんが明るく、いつもニコニコと笑顔で接してくれる方であれば、犬も明るく優しい性格になりやすいものです。逆に飼い主さんが神経質気味な方だと、犬も神経質になってしまいがちです。

◆犬は一緒にいる人の気持ちを感じ取る動物

なぜそのように飼い主さんと犬の性格が似るのかと言うと、犬は私たち飼い主が思っているよりも飼い主のことを見ているためです。

と言うのも、飼い犬は人間のように自分で好きな時に好きな場所に行く事が出来ませんから、犬にとっては飼い主さんと過ごす時間と場所が全てです。
そのため、常に飼い主さんを見て行動し、飼い主さんの気分の上がり下がりまで敏感に感じ取っています。

経験した事がある方なら分かるかとおもいますが、いつも楽しそうな人と一緒にいると、こちらも気分が明るくなり、楽しくなってきますよね。反対に、いつも暗く、ネガティブなかたと一緒にいると、こちらも気分が落ち込みがちになり、考え方がネガティブになってきませんか?

それと同じで、常に一緒にいる飼い主さんと同調して性格が似てしまうのは、仕方の無い事なのかもしれませんね。

◆人の不安感は犬にも伝わる?

実は、最近の研究によって、犬は飼い主の性格に影響される事が分かりました。その研究によると、不安感が強く神経質な飼い主の愛犬は、分離不安などの不安感を感じやすいといいます。

神経質で不安感の強い飼い主さんが、「もし愛犬が初めて見た人に吠えてしまったらどうしよう」と不安に感じていたとします。
そうすると、その方の愛犬も飼い主の不安を感じ取り、不安になります。不安になった犬は初めて見た方に対して攻撃的になり吠えてしまう、という一連の流れが出来てしまいます。

反対に、誰に対しても同じように明るく接することができ、あまり気にしない性格の飼い主の場合は、不安感が少ないため、愛犬に不安が伝わる事があまりありません。そのため、不安を感じる事があまりない、大らかで気前の良い犬に育つ事が多いのです。
そのような子は、初めて見た人でも不安を感じる事がないだけでなく、人懐っこい態度を取る事まで出来ます。

長年常に一緒にいる事により不安感や感情が伝わる事が常習化していますから、飼い主の性格に寄っていってしまうのは当たり前の事なのかもしれませんね。


犬は飼い主に似る?③しぐさについて

顔や性格が飼い主さんに似ると言うことは分かりましたよね。では、しぐさはどうでしょうか。

実際に、愛犬が飼い主さんと同じようなしぐさをしている所を見た事はありませんか?
例えば、飼い主さんが朝布団から出ると犬も起きてくる、同じようなポーズでくつろいでいる、同じような寝相で寝ている事などがあります。

なぜそのように同じ行動になるのか、気になりますよね。

◆群れのリーダーの行動を真似する犬

犬のしぐさが飼い主に似てしまうのは、群れで暮らしていた時代も関係してきます。

犬は家族を群れと考えており、飼い主の事を群れのリーダーとして見ています。群れのリーダーがする行動を真似する事は、その群れの中で生活するには自然な事ですよね。

愛犬に自分の行動を真似された経験はありませんか?例えば、飼い主が楽しそうに笑っていれば、愛犬も楽しそうな表情をしたり、飼い主が布団に行けば愛犬も寝床に行ったりしますよね。
中には赤ちゃんの真似をしてハイハイをする子もいるそうですよ!皆さんも意外と身に覚えがあるのではないでしょうか。

長い時間同じ場所にいて同じ行動を真似している事により、無意識のうちに飼い主さんとしぐさが似てしまうようですね。なんだか愛犬は自分の鏡のような存在に感じますね!


犬は飼い主に似る?④生活習慣について

illustrain09-inu14 (1)

顔や性格、しぐさだけでなく、生活習慣も飼い主に似るという声を良く聞きます。あなたの愛犬は、あなたと同じ生活リズムで生活していませんか?

「そういえば・・・」と気付くと、朝あなたが目覚めて布団から出たら愛犬も布団から起き出し、夜眠る時には愛犬も寝床に行っていたりしますよね。
様々な方の話を聞いているだけでも、犬は生活習慣まで飼い主に似るという事が分かります。

と言うのも、初めてあなたの家に来た子犬の頃から、犬はずっと飼い主さんの生活リズムで過ごしています。同じ生活リズムで毎日を過ごしている内に、飼い主さんと生活習慣が似てしまうのは当たり前の事かもしれませんね。


まとめ

いかがでしたか?

・人間は無意識のうちに、自分や見慣れている人の顔に似ている犬を選んでいる
・長い時間飼い主と過ごす事で、性格やしぐさ、生活習慣が飼い主に似る

ということがお分かりいただけたかと思います。

あなたの愛犬も、飼い主のあなたに似ているでしょうか。家族として家に迎え入れてから今日まで長い時間を共に過ごしていますから、犬が飼い主さんに似るのは必然的な事なのかもしれません。

いずれにしろ、愛犬が自分に似ていると言われる事はとても嬉しい事ですよね!愛犬としても、飼い主さんに似ていると言われる事は嬉しいことのはずです。

お互いに似てしまうほど尊重し合い、お互いを大切に思う事で、毎日楽しく過ごしていきたいですね!



– おすすめ記事 –

・最近は増えてきている!?ワンちゃんと暮らせる物件情報が知りたい!
・犬の老化について
・わんちゃんのアウトドアにライフジャケット!ダッドウェイの夏のお出かけグッズ特集2018年夏
・テリア犬は全32犬種!?人気の種類と性格・飼い方について


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ちょば

ちょば

わんちゃん大好き人間です。動物の専門学校にて様々な資格取得後トリマーやペットショップの店長を経験しました。たくさんの方に楽しいワンワンライフを送っていただくため、持てる知識と経験をフルパワーで提供していきたいと思います。

関連するキーワード