犬の笑顔の裏の本心とは?愛犬の気持ちを徹底解説!

2021.01.21

犬の笑顔の裏の本心とは?愛犬の気持ちを徹底解説!

愛犬と触れ合っているときに笑顔のような表情を見せること、よくありますよね。 なんとなく喜んでくれているような気がしてこちらまで嬉しくなってしまうという飼い主さんも多いと思います。 この表情はリラックスや嬉しさなど、ポジティブな感情の現れです。 この記事では、犬の笑顔にはどんな感情が隠れているのか、他の感情表現にはどのようなものがあるのかを解説していきます。ぜひ最後までご覧ください!

犬が笑顔の時の理由

labrador-3524841_640

愛犬と触れ合っているときに時折見せる笑顔のような表情。
この表情はいくつかのポジティブな気持ちの現れです。どのような気持ちが隠れているのか覗いてみましょう。
 

◆リラックスしていて、嬉しい

犬は、リラックスしているとき全身の力が抜けた状態になります。
そのため顔も力が抜け笑顔のような表情になると言われています。

また、嬉しい時も犬は笑顔になると言われています。
おもちゃで遊んでいるときやご飯を食べているときなど、覗いてみてください。
ニコニコしているかもしれませんよ!

◆敵意はなく、信頼していると伝えている

犬は敵意がない、警戒していないときに口角を後ろに引き笑顔のような表情になることがあります。
立ち耳の犬の場合は耳を伏せることもあります。

怒っているときにも似たような姿勢になるのですが、その時は牙をむき出しにします。
嬉しい時には犬は決して牙を見せることはありません。

◆カーミングシグナル

犬は相手を落ち着かせるためのしぐさ、通称カーミングシグナルとして笑顔を見せることがあります。

飼い主さんに叱られているときなどに犬が笑っているのは、「どうしたの?落ち着いて!」と伝える意味があるのかもしれませんね。

あわせて読みたい:愛犬の発する仕草、カーミングシグナルを知っていますか?
愛犬の発する仕草、カーミングシグナルを知っていますか?

犬は人間のように言葉は話しませんが、仕草で気持ちを伝えていることがあります。人間で言うボディーランゲージと似ていますが、犬がその仕草をすることで、自分や相手のことを落ち着かせようとしている時に行う合図を、「カーミングシグナル」と呼ぶそうです。 愛犬が飼い主さんに何かを伝えようとしているカーミングシグナルには、どんなものがあるのでしょうか?

記事はコチラボタン

◆飼い主さんのマネをしている

犬というのは非常に社会性の高い動物で、周りと協調することで生き残ってきました。
そのため、群れのメンバーや飼い主さんの真似をすることがとても得意です。

飼い主さんの笑顔をよくみて真似をしているとも考えられます。

また余談ですが、犬は元々オオカミだったものが家畜化されたという話は非常に有名です。
あくまでも噂ですが、実はこの狼と犬との最も大きな違いは笑顔を作る筋肉の有無だと言われています。


犬の感情を判断する部位

dogs-2338674_640

さて、ここまで犬の笑顔がどのような感情の現れなのか説明してきましたが、ここからは犬の様々な部位に現れる感情について紹介していきたいと思います。

◆目

犬の目に現れる感情についてご紹介します。
目から犬の気持ちを読み取る際のポイントは、目の開きかた・目を合わせてくるかです。

開き方

まず目の開き方ですが、嬉しい時や信頼しているとき、リラックスしているときは大きく目を見開きます。
反対に怒っているときは目を細め、目元と鼻の間にしわが寄ります。

目の合わせ方

目の合わせ方ですが、基本的に犬は目を合わせてきます。
なので、目をそらしているときを何かしらの感情のサインとして受け取るといいでしょう。

犬が目をそらすときは、何かしらネガティブな感情を持っているときです。笑顔と逆ですね。
たとえば叱られたときやトイレを失敗してしまったときなどが挙げられます。

また関連して、相手を怒らせてしまい落ち着かせようとするときにも同様の表情が見られます。
 

◆耳

犬の耳から気持ちを読み取るときのポイントは、耳の倒れ方です。
またこれには倒れている方向も考慮に入れます。

まず、耳がまっすぐ立っているとき。
この状態の犬は周りのものに興味を持っています。散歩中などこの状態のことが多いですね。

犬の耳が前方に倒れているとき。このときは非常に警戒心が高まっています。
威嚇しているときなどもこのような状態になります。まずは刺激せずに犬の興奮を抑えさせましょう。

次に、耳が横に倒れているとき。
このとき犬はお腹がすいているときや寝起きなど、何か不満を持っていることが多いです。

最後に耳が後方に倒れているとき。
この行動の裏には2通りの感情が隠れています。

1つ目は飼い主さんへの愛情や服従の心。「私はあなたを信頼しています。」と伝えています。
2つ目は恐怖心です。怒られたり怖いものに出会うとこのように耳を倒すことがあります。
 

◆口元

口元にも犬の感情は現れます。主に開き方で読みとることが出来ます。
基本的に、口が緩んでいる、開いているときはポジティブな感情を表していることが多いです。
甘えたい、信頼している、嬉しいなどの気持ちが当てはまります。
反対に口を閉じているときや歯をむき出しにしているときは警戒や怒りの感情を表しています。
 

◆しっぽ

しっぽもまた犬の感情のバロメーターとして非常に重要ですよね。
基本的にしっぽを振っているときはポジティブな感情を抱いています。好奇心をもっているときや嬉しい時、わくわくしているときが当てはまります。

注意点として、少し警戒心を持っているときも尻尾を少し振ります。

しかしネガティブな感情も持っているときは基本的に犬のしっぽは下がり、足の間に挟むこともあります。
これは犬が恐怖や痛みなどの精神的あるいは肉体的なストレスを受けている証拠です。

あわせて読みたい:しっぽは気持ちのバロメーター!しっぽから読み取るワンちゃんの気持ち
しっぽは気持ちのバロメーター!しっぽから読み取るワンちゃんの気持ち

ワンちゃんは嬉しいとき以外にもしっぽを振るときがあるのをご存知ですか? ワンちゃんのしっぽはとっても感情豊か。しっぽの動きからワンちゃんの気持ちを読み取って、しつけやコミュニケーションに役立てましょう!

記事はコチラボタン

◆ひげ

犬のひげだけ見て気持ちを読み取ることは難しいです。
しかしヒゲは犬の表情筋とつながっているため、口や目の動きと合わせて観察することで犬の気持ちを読み取ることが出来ます。


犬にも笑い声はあるのか

犬も人が笑っているのかのような「へっへっ」という声を出すことがあります。
しかし、これがうれしい気持ちや楽しい気持ちの時に出す声なのかということは明らかにされていません。


犬の感情表現

girl-1160441_640

ここまで犬の体ごとに気持ちをまとめてきましたが、ここからは気持ちごとにそれぞれどんな変化が犬の体にみられるかまとめました。ぜひ参考にしてみてください!

◆嬉しくて、楽しい時

嬉しい時や楽しい時、犬は目を大きく開いて笑顔のような表情になり、しっぽを激しく振ります。
また、顔や手をぺろぺろ舐めたり仰向けになって服従の姿勢をとったりします。
耳は後ろ向きに倒れることが多いです。

◆怒っている、威嚇している時

反対に怒っているときや威嚇しているとき、犬の目は鋭くなり、目元にしわが寄って歯をむき出しにします。
体毛を逆立て、唸り声をあげます。この状態の犬にはあまり近づかないほうが良いでしょう。

◆怖くて不安な時

怖くて不安な時、犬は尻尾を下げ後ろ足の間に挟みます。
震えていることもあります。恐怖から攻撃的になってしまうワンちゃんもいますので、あまり刺激しないようにしましょう。

◆緊張している時

緊張しているときや警戒しているとき、犬は耳をぴんと立て尻尾を少し振ります。
首をかしげていることもあります。また、吠えて様子をうかがうこともあります。

◆リラックスしているとき

リラックスしているとき、犬の目はとろんとした感じになり、全身の力が抜けるため表情も笑顔のような柔らかいものになります。眠い時なども同じようになりますね。


表情豊かで笑顔が多い犬

ここからは番外編です!表情豊かで笑顔が多い犬を紹介していきます!

◆ポメラニアン

ポメラニア地方原産で、ふわふわの体毛と可愛らしい笑顔がチャームポイントのポメラニアン。
ビー玉のような目と小さくて尖った口をいっぱいに開いた笑顔は非常に愛くるしいです!

あわせて読みたい:飼いやすいと話題のポメラニアン!性格は、かわいいだけじゃない?!
飼いやすいと話題のポメラニアン!性格は、かわいいだけじゃない?!

もふもふでお人形さんのようなポメラニアン。その見た目のかわいさに飼いたいと思っている人も多いのではないでしょうか。ポメラニアンが愛される理由は見た目だけではありません。 活発で甘えん坊、まるでアイドルのような性格も人気の一つのようです。 今回はそんなポメラニアンの性格について、丸裸にしちゃいたいと思います。

記事はコチラボタン

◆サモエド

白くてふわふわの体毛が印象的なサモエド。
この犬種も、穏やかな笑顔が非常に可愛らしいです。

なんとなくポメラニアンに似た印象を受けるサモエドですが、それもそのはず。サモエドはポメラニアンの祖先であるといわれています。

先祖と子孫どちらもが可愛いなんて、羨ましい一族ですね(笑)

あわせて読みたい:気になるサモエドの性格・特徴は?モフモフな毛並みはまるでぬいぐるみ!
気になるサモエドの性格・特徴は?モフモフな毛並みはまるでぬいぐるみ!

犬好きな人なら、見たことは無くても一度はその名前を聞いたことがある人が多いかも知れませんね。とてもおとなしくて他の犬や人とも仲良くできるサモエドは、性格的には扱いやすい犬種となっています。はじめてサモエドを飼いたいと思っている人に、この犬種がどんな性格なのか、その特徴などをわかりやすくご紹介いたします。

記事はコチラボタン

◆コーギー

短い足と長い胴体、プリプリのお尻がキュートなコーギー。
実は元々牧羊犬で牛や羊を追いかけていたため遊ぶのが大好きです!

ニコニコしながら駆けていく姿を見たことがある人も多いのではないでしょうか!

あわせて読みたい:コーギー好き必見!!コーギーの性格や特徴って?!
コーギー好き必見!!コーギーの性格や特徴って?!

チャームポイントは、胴長短足!とも言える愛らしいコーギーは、年代問わず今も人気犬種のひとつです。大きく筋肉質な体つきは、時に頼もしさも感じるほど。そんなコーギーの性格や特徴、飼い方のポイントに迫っていきましょう!

記事はコチラボタン

◆柴犬

我らが日本の代表的な犬種、柴犬もまた笑顔が可愛らしい犬種です。
温厚で忠誠心の高い犬として知られている柴犬ですが、実はかなり頭がいいと明らかになっています。

あのthe犬といった感じの笑顔も実は柴犬の策略なのかもしれません…

あわせて読みたい:柴犬の性格を徹底分析!オスとメス飼いやすいのはどっち?
柴犬の性格を徹底分析!オスとメス飼いやすいのはどっち?

柴犬はその性格から一般的に飼育が大変、飼いにくそうなどと思う方も多いかもしれません。 しかしながら日本の犬種といえば柴犬!といったイメージがあるように、私たち日本人と柴犬は意外なほど古い歴史があります。 柴犬と日本人との歴史で現存確認されているもので、柴犬の祖先とされる「縄文柴」という犬の骨が縄文時代のころのものとして発見されています。 柴犬は山岳地帯で主に狩猟犬として活躍していたため、飼い主に忠実であり、また、獲物に向かっていく勇敢な性格の持ち主です。 現在の柴犬が飼育しにくいイメージは、そのDNAを受け継いでいる事が関係しているのではないかと考えられます。

記事はコチラボタン

◆ゴールデンレトリバー

知的で温厚な犬種の代名詞といえば、ゴールデンレトリバーですよね。
大きな体と優しい笑顔で、包容力ナンバーワンです!

また非常に活発な犬種でもあるので、相棒感もナンバーワンです!

あわせて読みたい:ゴールデンレトリバーは性格までかわいい?
ゴールデンレトリバーは性格までかわいい?

ゴールデンレトリバーと言えば大型犬を代表するほどの大人気の犬種。 見た目が優しいのはもちろん、内面もかわいいワンちゃんです。 ゴールデンレトリバーの性格と大型犬の魅力に迫っていきます!

記事はコチラボタン

◆シベリアンハスキー

狼のような見た目のシベリアンハスキー。雪国では犬ぞりにも使われ、非常にパワフルな犬です。
ところがその外見に反して性格はかなり温厚。

非常に人懐っこく、常に笑顔と言っても過言ではありません。
狼の力強さと犬の可愛らしさをあわせ持った、ある意味最強の犬種かもしれませんね(笑)

あわせて読みたい:遊び好きで冒険好きなシベリアンハスキーの性格、特徴について
遊び好きで冒険好きなシベリアンハスキーの性格、特徴について

寒さが厳しいシベリア地方で人々に飼われていたシベリアンハスキーは、ソリ犬としても有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。この犬は、凛々しくて狼を思わせる容姿が人気の犬種です。今回は、ハスキー犬の性格や特徴についてご紹介します。

記事はコチラボタン


まとめ

いかがでしたか?愛犬の笑顔の意味、愛犬の気持ちについて知ることはできましたでしょうか?

ここまでを簡単にまとめると、
・犬の笑顔は、嬉しいやリラックスなどポジティブな感情の表れである。
・犬の感情は目、耳、しっぽ、ひげなどで判断することができる。
・行動からも犬の感情は推測できるので、注意深く観察することが大切である。

となります。しっかり犬の気持ちを理解して、よりよい飼い主を目指していきましょう!



– おすすめ記事 –

・犬がブルブル震える理由って何?震えで伝える愛犬のメッセージとは?
・犬がお腹を見せるのはなぜ!?仰向けでできる健康チェックとは?
・犬の夜泣きを治す4つの方法!寝る前に大騒ぎする原因は?
・【ドッグトレーナー監修】犬の問題行動とは?原因やしつけのポイント


focebookシェア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmilenews編集部

PetSmilenews編集部

ペットの総合情報サイト「PetSmilenews」の公式アカウント。編集部スタッフ一押しのあらゆるペットの情報をご紹介します。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら