かわいい鳥を飼いたい!人気の種類は?特徴や性格は?

2022.05.03

かわいい鳥を飼いたい!人気の種類は?特徴や性格は?

近年の空前のペットブームの中でも、ここ数年ひときわ注目を集めている「鳥」。犬や猫に比べてお世話が簡単な上に匂いも少ないので、ペットとして飼育する人が急増しています。 ただし、ひとくちに鳥と言ってもその種類は様々です。「鳥をお迎えしたいけど、どんな種類が自分に合っているかわからない・・・」そんな方に、おすすめの鳥5種類の特徴をわかりやすく解説します!

【目次】
1.小鳥を飼育する魅力とは?
 1-1.見て癒される
 1-2.多彩なカラーから自分好みの子を見つけやすい
 1-3.比較的寿命が長いため、一緒にいられる時間が長い
 1-4.お手ごろな価格で迎えられる
 1-5.よく懐く
 1-6.ライフスタイルが人と合う
 1-7.おしゃべりや芸を覚えられる
2.人気のかわいい鳥①セキセイインコ
 2-1.特徴・性格
 2-2.かわいいポイント
3.人気のかわいい鳥②文鳥
 3-1.特徴・性格
 3-2.かわいいポイント
4.人気のかわいい鳥③オカメインコ
 4-1.特徴・性格
 4-2.かわいいポイント
5.人気のかわいい鳥④キンカチョウ
 5-1.特徴・性格
 5-2.かわいいポイント
6.人気のかわいい鳥⑤コザクラインコ
 6-1.特徴・性格
 6-2.かわいいポイント
7.人気のかわいい鳥⑥マメルリハ
 7-1.特徴・性格
 7-2.かわいいポイント
8.まとめ

小鳥を飼育する魅力とは?

◆見て癒される

カラフルで美しい鳴き声の鳥は見ているだけで癒されますよね。かわいいだけじゃなく、活発で遊び好きなのが鳥。おもちゃで遊んだり水浴びをしたり・・・。
表情豊かな鳥は見ていて飽きません。無邪気な姿は、疲れた心をほっと暖かくしてくれるはずです。 

◆多彩なカラーから自分好みの子を見つけやすい

鳥の非常にカラフルな羽色をしています。同じ種類でも数多くのカラーバリエーションをもっており、さらに個体によっても模様や差し色の入り方が微妙に異なります。
そんな「オンリーワン感」の虜になってしまう人がとても多いのも納得です。

◆比較的寿命が長いため、一緒にいられる時間が長い

鳥を診られる動物病院が増加していることもあり、平均寿命が10年以上の種類も多くあります。鳥と同じく小型ペットとしてポピュラーなハムスターの平均寿命が2~3年ということを考えると、比較的長い時間を一緒に過ごすことができるのも魅力のひとつです。

◆お手ごろな価格で迎えられる

一般的にペットショップで出回っている種類の鳥は1,000~10,000円程度の価格設定をされていることが多く、犬や猫に比べるとかなりお手ごろです。
ケージ・餌・おもちゃ・保温器具などの初期装備と合わせてもそこまで高額にならないのはうれしいポイントです。

●おすすめ商品
21手のりG ホワイト

窓が手前に大きく開き、小鳥が出入りしやすい手のりの小鳥用ケージです。

商品詳細を見る

◆よく懐く

意外かもしれませんが鳥は甘えん坊でスキンシップが好きな個体も多いので、動物と触れ合いたいという方にもおすすめなんです。
鳥は愛情深い動物で、お世話をしてくれる人のことを認識してよく懐きます。手の中で眠ったり服の中に入ってきたり、時には髪の毛を毛づくろいしてくれたりもするんです。
鳥が甘えてくる姿はとても愛くるしいものですよ。鳥とたくさん触れ合いたいという方は、雛から育てて手乗りにするのがおすすめです。

◆ライフスタイルが人と合う

一般的にペットとして飼育される鳥の多くは「昼行性」。昼間に行動して夜間に休息をとる動物です。これは人間と同じ生態なので、夜中にペットに騒がれてしまい寝不足に・・・なんてお悩みとも無関係。同じライフスタイルで「おはよう」と「おやすみ」のあいさつができるのは幸せなことですよね。

◆おしゃべりや芸を覚えられる

人間と同じように声でコミュニケーションをとる鳥はおしゃべりが大好き。あいさつはもちろん、歌を歌ったり、自分の住所をおしゃべりできる子だっています。
「鳥頭」なんていうことわざもありますが、実は鳥はとても賢いのです。好奇心旺盛な鳥は楽しんで芸を覚えてくれることもあり、犬顔負けの「お手」をしてくれる子だっているんですよ。


人気のかわいい鳥①セキセイインコ

セキセイインコ

◆特徴・性格

体長20㎝前後の小型の鳥です。非常に豊かなカラーバリエーションをもっています。流通が多いため、さまざまなカラーから気に入った子を選べるのもセキセイインコの良いところです。
古くからペットとして親しまれていたためか、あまり物怖じせず甘えん坊な性格をしています。おしゃべりが得意で、メスに比べるとオスのほうが覚えやすい傾向にあるといわれています。
生後4か月程度で鼻の色が変わってきて、「ピンク色がメス」「青色がオス」と見分けることができます。

◆かわいいポイント

好奇心旺盛なのがセキセイインコの魅力。飼い主のあとをついてまわったり服の中を探検したりと、人懐っこいセキセイインコとはきっと楽しく過ごせることでしょう。
人間の真似をしておしゃべりすることが大好きで、「もっとしゃべって♪」とおねだりする姿にはキュンとしてしみます。
とても人馴れしやすいので、鳥と触れ合いたい初心者向けの種類です。

●あわせて読みたい
セキセイインコを手乗りにするコツはある?コミュニケーションバードってどんな鳥?

せっかくセキセイインコを飼うなら、人に馴れている「手乗り」が良いですよね。でも全てのセキセイインコが、人に馴れた手乗りインコというわけではありません。人に馴れてもらうには、ヒナから育てなくてはいけないのですが、時間がかかります。忙しい方は「コミュニケーションバード」がおすすめです。コミュニケーションバードとは何なのか、ヒナから育て手乗りになる接し方やコツを伝えていきたいと思います。

記事はコチラボタン


人気のかわいい鳥②文鳥

文鳥

◆特徴・性格

体長15㎝前後の小型の鳥です。古くから根強い人気を誇る文鳥。アイリングと美しい朱色のくちばしが文鳥の最大の特徴です。
原種に近い「ノーマル文鳥」以外にも10種類程度のカラーが存在します。
真っ白な「白文鳥」・淡いブラウンの「シナモン文鳥」などが人気です。繁殖もしやすく、複数羽で飼育するのにも向いています。
神経質で縄張り意識が強い個体が多いといわれていますが、雛から育てればとても懐きやすく、スキンシップ大好きな子に育つことも多いんです。

◆かわいいポイント

前述のとおり神経質な性格をしていますが懐くとべったりで、飼い主がほかの人と仲良くしているとやきもちを焼いてしまうような一面も。そんな忠犬気質な性格にメロメロになってしまうことでしょう。
時間をかけてじっくり愛情を注ぎたい方にぴったりの種類です。


人気のかわいい鳥③オカメインコ

オカメインコ

◆特徴・性格

体長30㎝前後の中型の鳥です。実はオウムの仲間です。
立派な冠羽と頬のチークパッチが特徴のオカメインコは、おっとりしていて、おしゃべりが大の得意です。
臆病な性格をしているので、音や光によりパニックに陥りやすいという繊細な一面も。
ですが、しっかりと環境に気を付けてあげればすぐに懐いてくれる甘えん坊でもあります。
口笛のような鳴き声をしており、ご機嫌なときのさえずりは歌っているようでとても癒やされます 

◆かわいいポイント

オカメインコといえばやはりチークパッチ。チャーミングなこの顔を見ていると思わずほほえんでしまいます。
気を許した人には甘えん坊な性格をしており、大きな体でぽてぽてと寄ってきて、「撫でて♪」と頭を差し出す姿には胸を打たれてしまいます。
鳥が安心して過ごせる環境をしっかり整えられる方にはおすすめできる種類です。

●あわせて読みたい
オカメインコはどんなペット?特徴・飼い方・注意点

顔のチークがかわいいオカメインコですが、初めての飼育になると戸惑うことがたくさん出てくるでしょう。オカメインコの飼育には餌の選び方も大切です。オカメインコがかかりやすい病気を知っておくと、いざという時に対応できます。

記事はコチラボタン


人気のかわいい鳥④キンカチョウ

キンカチョウ

◆特徴・性格

体長10㎝前後の小型の鳥です。オスはチークパッチと胸の縞模様がみられますが、メスにはそのような模様がみられません。
ふわふわの小さな体につぶらな瞳、子猫のような鳴き声が愛くるしく、根強い人気があります。
温和な性格をしていますが臆病なので、手乗りにするには雛から育てる必要があります。
慎重な性格ではありますが、お世話をしてくれる人には慣れてきて自分から寄ってきてくれることも。

◆かわいいポイント

つぶらな瞳が印象的なキンカチョウ。見た目はもちろん鳴き声もとてもかわいく、「ミューミュー」「プープー」といった子猫のようなかわいらしい声でさえずります。
ふわふわの毛並みと美しいカラーリング、神秘的な模様はいくら眺めていても飽きません。触れ合うよりも、程よい距離感でずっと眺めていたい・・・といった方にぴったりの種類です。


人気のかわいい鳥⑤コザクラインコ

コザクラインコ

◆特徴・性格

体長20㎝前後の小型の鳥です。原種のノーマルは、額~頬~胸にかけてニホンザルを彷彿させる朱色をしており、身体は美しい緑色というユニークな見た目をしています。
カラーバリエーションは年々増えてきており、身体が黄色の「ゴールデンチェリー」や顔が白い「ホワイトフェイス」など様々です。
好奇心旺盛で人馴れしやすく、その愛情深い性格から「ラブバード」と呼ばれています。そんな性質から、仲睦まじいコザクラインコの姿見たさにつがいで飼育する人も数多くいます。
噛む力が強いのでイタズラもパワフル。やんちゃなコザクラインコの性質をよく理解して対策する必要があります。

◆かわいいポイント

人馴れしやすく、人間にべったりになってくれることが多いのがコザクラインコ。
差し出した手のひらのなかで丸くなって眠ったり、飼い主に向かって求愛のダンスを踊ったり、愛情表現が豊かでよりかわいく見えてくることでしょう。愛情深すぎて、鏡に映る自分にまでうっとりと愛をささやく姿も見られます。
鳥と触れ合ったり、にぎやかに暮らしたい!という方におすすめの種類です。

●あわせて読みたい
コザクラインコの鳴き声にはどんな意味がある?近所迷惑になるの?騒音対策を紹介

コザクラインコってとても可愛いですよね。でも飼う上でどうしても気になるのがどうやって鳴くのか、飼った後に騒音問題にならないか気になりますよね。 今回この記事ではそんな飼う上で気になるポイントをまとめました! 騒音対策についても解説してますので、ぜひ最後まで見て、飼う上での参考にしてください!

記事はコチラボタン


人気のかわいい鳥⑥マメルリハ

マメルリハ

◆特徴・性格

体調15㎝程度の小型の鳥です。流通し始めたのは最近ですが、じわじわと人気を高めてきているマメルリハ。
鮮やかな羽色をしており、カラーはグリーン・ブルー・ホワイト・イエローが主流です。オスは目じりと風切り羽と腰あたりに瑠璃色の差し色が入っているのが特徴ですが、増えつつあるカラーバリエーションの中にはこの特徴がない個体もあります。
普段はおっとり大人しいのですが、気に入らないことがあればハッキリと主張してくる性格をしています。
おしゃべりが得意な個体も多く、特にオスのほうが得意な傾向にあるといわれています。

◆かわいいポイント

喜怒哀楽が激しくマイペース、猫のような性格をしているマメルリハ。そのくるくる変わる表情は見ていて飽きません。
ハッキリしている性格だからこそ甘えてきてくれたときはうれしいものです。
また、寿命が10~15年程度と、同じサイズの鳥と比べても比較的長生きなのもうれしいポイント。個性的な鳥と時間をかけて信頼関係を築きたい!という方にはおすすめです。


まとめ

今回は人気の6種類の鳥をご紹介しました。
どの鳥も個性的で愛らしく、魅力的な動物ということがお分かりいただけたと思います。愛情をかけて育てた分だけ応えてくれる鳥は、かけがえのない家族になってくれることでしょう。
自分のライフスタイルに合った鳥を見つけて素敵な鳥ライフを送ってください。



– おすすめ記事 –

・文鳥はおもちゃが好き?必要?与える際の注意点と定番のおもちゃ
・キンカチョウってどんな鳥?特徴や性格、飼い方を紹介
・マメルリハってどんな鳥?特徴や育て方を紹介
・大型インコ・オウムで人気の種類6選!鳥類を飼う前に考えるべきこととは?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileすもーる部

PetSmileすもーる部

小動物大好きPetSmileすもーる部です。小動物にまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら